片想いや復縁に効果あり!引き寄せの法則で恋愛成就に導く方法

片想いや復縁といった恋愛の悩みを抱えている人におすすめなのが「引き寄せの法則」です。

昔から良い未来を引き寄せる方法として、テレビや雑誌でも多く取り上げられていますよね。
「よく聞くけど、どんな効果があるの?」
「やり方や注意点が知りたい」
といった疑問を持つ人のために、今回は引き寄せの法則について詳しく解説していきます。

引き寄せの法則とは?

思考は現実になる

引き寄せの法則は、「自分の思考が現実になる」という考えから、派生して生まれた成功法則の一つです。

自分が願うことで、それを引き寄せることができるというものです。
つまり、自分の感情が未来の出来事を引き寄せている、強く願えば未来が引き寄せられるといった考えです。

1987年にオランダのテレビ作家ロンダ・バーンの著書で自己啓発の考え方として提唱されました。
この著書は世界中の国々で翻訳され、今もなおロングセラーとして販売されています。
また、この引き寄せの法則について書かれた著書は数多く、ネットで検索するとたくさんの本がヒットします。

良いことも悪いことも引き寄せる

しかし、引き寄せの法則は、良いものも悪いものも引き寄せてしまうというデメリットもあります。
例えば、「こうなったら嫌だな」と思えば思うほど、その現象を引き寄せてしまうことになります。
幸せを引き寄せるだけのものではなく、あくまでも自分の思考に左右されるということです。
つまり、全ては自分の考え方一つということ。
望む未来や願いを強く思うことで、幸せを引き寄せることができるのです。

恋愛においても有効

引き寄せの法則は、復縁や片想いといった恋愛の悩みにも効果を発揮します。
「別れた彼に会いたい」「好きな人に振り向いて欲しい」といった願いも、強く願うことで引き寄せることができるかもしれません。
しかし、引き寄せの法則にはコツがあります。
正しい方法で行わないと望まない結果を生む可能性もあるので注意しましょう。

引き寄せの法則のやり方

ここからは引き寄せの法則のやり方について解説していきます。

アファメーションをする

アフォメーションとは「肯定的な宣言」という意味で、「私は○○です」と断言することです。
例えば、「私は綺麗になる」だとか「私は素敵な彼氏ができる」といった、願いが叶った状況や望む状況を頭に強くイメージするのです。
アフォメーションを脳に認識させることで、思考と行動をなりたい方向へと導いてくれると言われています。
よく、理想とするスタイルの芸能人の写真を毎日見て、「私はこれになる」とイメージし続けていると、それに近づいていくといった例もありますね。
このようにポジティブなイメージを毎日脳にインプットすることが、引き寄せの法則で最も大事なことです。

具体的にイメージする

アフォメーションは、できるだけ具体的にイメージする必要があります。
「片想いの彼と付き合っている自分」ではなく、「○○でデートをする自分」「彼と付き合って幸せになっている自分」という風に、より詳しく自分の望む未来の姿を想像しましょう。
その時にできるだけ、楽しい・幸せ・嬉しいといったポジティブな感情をインプットするようにすると、周りにも同じポジティブな感情を持った人が集まります。
好きなことを楽しんだり、常に幸せを感じるようにすると良いですね。

ネガティブなイメージを持たない

恋愛の悩みを持っている時に引き寄せの法則をやって失敗する人は少なくありません。

それはネガティブなイメージを持ってしまったのが原因かもしれません。
恋愛だと「彼には他に好きな人がいるかもしれない」「浮気されているかもしれない」と、無意識のうちに不安や嫉妬などのネガティブな感情が生まれるものです。
しかし、ネガティブな状況を想像して、そちらに意識を向けていると、実際にネガティブな人や事柄を引き寄せてしまうことになります。
彼氏が浮気してるんじゃないかと思っていたら、本当に浮気されたというような話はよく聞きますよね。

引き寄せノートを作る

引き寄せの法則におすすめなのが、「ノートに書き出す」ということです。
頭の中で考えるよりも、実際に書き出した方が、より強くインプットされると言われています。
勉強や仕事でも、頭の中で考えるよりもノートなどにまとめると理解が深まりますよね。
しかも紙に書き出すことで、読み返すことができ、本当に自分が望んでいることがなんなのかを客観的に捉えることができますよ。
その時に注意したいのが、マイナスの言葉を使わないこと。
後ろ向きな言葉を使うと、そのイメージに引っ張られてしまうので、前向きな言葉だけ使いましょう。

理想のイメージを想像し続ける

理想の自分をイメージし続けることが、引き寄せの法則を成功させるための大事なポイントです。
毎日具体的に想像し、頭にインプットしていくこと。
「どうせ無理だし」と諦めたり、失敗した自分を想像するのはNGです。
なかなか思うような結果にならないと気持ちが落ち込んできてしまうのは仕方のないことです。
しかし、「失敗するかも」というネガティブな思考は、ネガティブな結果を引き寄せてしまう可能性があることを忘れないでください。
諦めずに信じ続けること、良い結果をイメージし続けることが、成功の鍵を握っているんですよ。

寝る前が効果的

引き寄せの法則を行うのにおすすめの時間は、夜寝る前です。
寝る前というのは、「変性意識状態」といって、普段の意識とは別の意識状態になっていると言われています。
映画を見ているときや、何かに集中しているときなど、一時的に現実から離れているような意識になることを指します。
イメージが脳に入り込みやすく、普段思い浮かばないようなアイディアが降りてきたりもします。
この状態の時に、自分の理想をイメージすることで、より深く脳にインプットされるので、良い状況を引き寄せやすくなります。
また、寝る前の一人の時間で、リラックスした状態であることも良いですね。
好きなアロマをたいたり、お気に入りの音楽を聞いたりして、体の力を抜いてあげましょう。

引き寄せの前兆

引き寄せがうまくいく時には、前兆のようなものを感じる人が多いそうです。

シンクロニシティが起こる

引き寄せが働くとき、シンクロニシティ現象が起こると言われています。
シンクロニシティとは「偶然の一致」のことで、これが頻繁に起こる時は人生に転機が訪れる前兆でもあります。
例えば、気になっていた商品をたまたま立ち寄ったお店で見つけた、とか、片想い中の人に偶然街中で出会ったりといった小さな偶然です。
また、シンクロニシティは波長の合う人と起こると言われているので、気になっている人と偶然が続く場合は運命の人の可能性もあります。

良いことが連続しておこる

引き寄せがうまくいっているときは、良いことが連続して起こるとも言われています。
全てのことがスムーズに進んでいくという感覚があるでしょう。
このように良いことが続くと、自分自身のテンションも上がり、自然とポジティブな思考になれます。
もっと良い方向に進むように頑張ろうと行動できるので、前向きになるという良い連鎖が起こりますよ。

落ち込むことが少なくなる

引き寄せの法則が成功する前兆が現れ始めると、気分が安定してくるので、落ち込むことも少なくなります。

嫌なことがあっても長く引きずらず、前向きに切り替えができるようになるでしょう。
自然と、辛いことよりも、自分を幸せにする楽しい何かに目を向けるようになるのです。

やたらと眠くなる

引き寄せの法則が成功し始めると、やたらと眠くなるという人もいます。
これは引き寄せに多くのエネルギーを使っている証拠です。
そういうときはしっかり休んでエネルギーを充填するようにしましょう。

引き寄せの法則の注意点

ネガティブなイメージを持ってはいけない

最初にもいった通り、引き寄せの法則は、思考によって良いことも悪いことも引き寄せてしまいます。

そのため、ネガティブな思考は、ネガティブな結果を引き寄せてしまいます。
つまり、常にマイナス思考の人は、同じような波長の人や物事を引き寄せやすいので、良くないことばかりが続く「不幸体質」になってしまうことも考えられます。
引き寄せの法則を行うときには、必ずポジティブな思考を意識すること。
しかし、恋人とうまくいっていないときや、復縁を望んでいる場合、そもそもがネガティブな感情なので、切り替えが難しいと思います。
どうしても考えがマイナスに向かっていくのであれば、いったん引き寄せの法則はやめて、ストレスや不安を取り除くのが大事。
ポジティブなイメージを持つことが、引き寄せ成功への一番大事なポイントです。

行動すること

引き寄せの法則をしているからといって、何も行動しなければ、引き寄せられたものを掴み取ることはできません。
あなたがもし「恋人が欲しい」と思っているのであれば、出会いの場に行くなど具体的な行動が必要です。
せっかく引き寄せがうまくいっていても、掴もうとしなければチャンスは逃げていってしまいます。
引き寄せの法則を成功させるためには、積極的に行動に移していくこと!

できるだけ具体的にイメージすること

できるだけ具体的にイメージすることも効果的です。

「恋人が欲しい」とすると、どんな恋人が欲しいのが具体的にイメージしてみましょう。
例えば、「明るくて楽しい人」「背が高い人」「笑顔が可愛い人」など、具体的にしていくことによって、客観的に自分の願いを知ることもできます。
漠然としたことを、具体的にイメージしていくことで願いを実現するのが引き寄せの法則です。
理想の自分をイメージすることで、自然とそれに近づいていくことができるのです。

現実とのギャップを利用する

理想の自分をイメージしていくと、現実とのギャップを感じる人もいるでしょう。
逆にそこを利用していくのがおすすめです。
「私はできない」と思っていると、自然とできない理由を探してしまいますが、「できる」と思っていれば、「できるようになるための方法」を探すようになります。
無謀だからといって諦める必要はありません。
理想をイメージし続けて行動し続けることが最も大事なことです。

まとめ

引き寄せの法則は、今日からでもできる簡単な方法です!
言葉や考え方を変えるだけで幸せな未来を引き寄せることができますよ。
片想いや復縁で悩んでいる人も、仕事でうまくいきたい人も、ぜひ試してみてください。

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ