友達の彼氏を好きになってしまった!友達の彼氏が気になる理由と対処法を紹介

友達の彼氏を好きになってしまった経験ありませんか?

友達の彼氏ってなんだかとても魅力的に感じますよね。
でも友達との関係もあるし、彼にアプローチするのは気が引けます。
だからといって諦めることもできない・・・
今回は、そんな友達の彼氏を好きになってしまった時の対処法や気になってしまう心理について解説していきます。

友達の彼氏を好きになる女性の心理


本来であれば、友達の彼氏は恋愛対象から外れているもの。
しかし、頭で理解していても、彼のことが気になってしまうのはどうしてでしょうか?
それは本当の「好き」なのでしょうか?
友達の彼氏を好きになってしまう女性の心理について紹介します。

人のものが羨ましく見える

人のものを羨ましいと感じるのは人間のさがともいえます。

人が食べているものが美味しそうに見えたり、人が持っているものが羨ましく思えたり、まさに「隣の芝生が青い」状態です。
これは誰でも経験のあることでしょう。
そう、友達の彼氏はまさにこの典型。
人のものだからこそ羨ましいと感じ、欲しいと感じるんですね。
もしもそれが友達の彼氏ではなくて、普通に出会っていたとしたら、同じように好きになるかというとそうでもありません。
自分のものよりも他人のものがよく見えてしまっているだけかもしれません。
人はそれを恋心と勘違いしてしまうのです。

純粋にタイプだった

友達の彼氏が純粋に自分のタイプで、好きになってしまうということもあります。
外見にこだわりが強い女性に多い「一目惚れ」というやつです。
友達と遊んでいる時に、彼氏を紹介されるのはよくある話ですね。
そんなときに、ドストライクな見た目の男性が目の前に現れて、しかも優しかったりしたら・・・彼のことが頭の中から離れなくなってしまうのです。
そもそも一目惚れするタイプの女性は恋愛に一直線なので、それが友達の彼氏だとしても好きになることを止められません。
しかも、友達の彼氏からすると「彼女の友達」にあたるので、気を使って優しくするのは当然のことなのですが、それを好意と勘違いしてしまうこともあります。
普通はそれに気付くものですが、恋愛にのめり込むタイプの女性は周りが見えなくなることも多いんですね。

自分の恋愛がうまくいっていない時

自分にも彼氏がいるパターンもあります。
彼氏とうまくいっていない時に、仲の良い友達カップルを見てしまうと、羨ましいと感じずにはいられませんよね。
羨ましいを飛び越えて「嫉妬」を感じることもあるでしょう。
そんな時に、友達の彼氏がよくしてくれたりすると、彼のことが気になり始めます。
自分の彼氏よりも、友達の彼氏の方が寂しさを埋めてくれるのではないかと考えてしまうのです。
とはいえ実際は、付き合っている本人たちにしかわからないこともたくさんあります。
ただ、良い部分だけを見て羨ましい・妬ましいと感じてしまうのが人間なのです。

優しくされて嬉しかった

優しくされて嬉しかった気持ちから、友達の彼氏を好きになるパターンも多いです。

しかしその優しさは、あくまでも「彼女の友達」だから。
実際に彼女になったらどうなのかはわかりませんし、彼女の友達じゃなかったらどうなのかもわかりません。
恋愛経験の少ない女性に多いのがこのタイプ。
ちょっと優しくされただけでも好きになってしまいます。
好きになるのに、友達の彼氏かどうかはあまり関係ありません。

略奪愛に燃えるタイプ

略奪愛に燃えるタイプの女性だと、人のものを奪いたいという気持ちになります。
友達のものだから欲しいだけで、彼自体を心から好きなわけではありません。
略奪すること自体に刺激や興奮を感じているのです。
このタイプの女性は、今までも人の彼氏や旦那さんを好きになっているはず。
普通に恋をして付き合うと言ったノーマルな恋愛では満足できないことが多いです。

友達の彼氏を好きになった時の対処法


彼氏の友達を好きになってしまった場合、選択肢は大きく分けて3つしかありません。

・諦める
・待つ
・奪う

詳しく解説していきます。

友達のことを考え諦める

友達との関係を壊したくないのであれば、きっぱり諦めるのが一番です。

恋愛と友情どちらが大事なのかということです。
恋愛感情には波があります。
恋が愛に変わって、一生涯をともにするパートナーになる場合もありますが、付き合っていくうちに愛情が薄れてしまったり嫌いになったりもします。
すごく好きだと思っていたけど、付き合ってみたらそうでもなかったということもあるでしょう。
不安定でうつろいやすいものなのです。

友情は一生続く

では友情はどうでしょうか?
楽しいことやつらいことを一緒に経験してきた友達は一生ものです。
しかし、何年もかけて築いてきた信頼関係は、友達の彼氏を奪うことで確実に崩れ去っていくでしょう。
また、彼女を深く傷つけ、トラウマを残すことにもなります。
大事な友達を苦しめるのはあなたも望んでいないはず。
また、共通の友人などに噂が広まってしまい、もっと多くの友達を失うことにもなりかねません。
あとになって後悔しないためにも、諦めるのが一番です。

一時的な気持ちの場合も

また、友達の彼氏を好きになる時というのは、一時的な感情である場合が多いです。
人のものだから「うらやましい」と感じているだけかもしれませんし、自分の精神状態が不安定だったから好きだと勘違いしてしまったということもあります。
しばらく時間が経てば、それが本当の恋愛感情だったのか、一時の気の迷いだったのかわかるかもしれません。
まずは自分のきもちをよく考えてから行動するようにしましょう。

友達と別れるのを待つ

友達との友情を大事にしたいけれど、彼のことも諦められないという人は、二人が別れるまで待つという選択肢もあります。
友人が彼と別れてからであれば、友情にヒビが入るようなことはありません。
彼のことが本気で好きで、彼の幸せを願うのであれば、奪うではなくじっと待つのも愛です。

ただ、友達が別れた後、ほとぼりが冷めた頃に友達に「実は前から彼のこと好きだったんだ」「彼に告白したい」と告げるのを忘れずに。
もしも別れた途端、あなたと付き合うことになったら、前から関係があったのでは?と疑われてしまいます。
彼にアプローチする前に彼女との友情を優先し、誠意を持って話をすることをおすすめします。

友達との関係が壊れてもいいから略奪する

正直おすすめできない方法ですが、友情を捨ててでも彼を略奪するという方法もあります。

彼を奪おうとすることで確実に友達とは縁が切れるでしょうし、周りから祝福されることはありません。
しかし、あなたがそれでもいいと覚悟の上であれば仕方がありません。

まずは、友達と彼氏と3人で会う機会を増やし、友人関係になってから徐々に距離を近づけていくのが良いでしょう。
彼女の友達にいきなり告白されてOKしてくれる人はそうそういないので。
友情を捨ててまで手に入れたいのであれば、綿密に計画を練ってからアプローチするのがおすすめです。

友達の彼氏を略奪する前に注意すること

友達を失う覚悟はあるか考える

まず、本当に友達を失う覚悟があるのかどうか、再度自分の胸に問いかけてください。

あなたの裏切りで壊れた友情は二度と戻ってきません。
彼も手に入れて友達とは今まで通り、というわけにはいかないのです。
友達の彼氏を奪うということは、まさに二者択一なのです。

そんな大きな選択をするのですから、勢いで行動するのはNGです。
一時的な恋愛感情の盛り上がりや羨ましいという気持ちだけで、一生の友達を失って後悔しないのか考えてください。
逆に、「これからもこの人しかいない」と思えるくらいの人であれば、友達を失っても後悔しないかもしれませんね。
自分にとって友情と恋愛、どちらが大事なのかをしっかり考えましょう。

彼と付き合ってからも不安にならない自信があるか

もしも彼と付き合うことができでも、あなたには「同じように略奪されるのではないか」という不安がつきまとうでしょう。
これは仕方のないことですね。
もしかしたら、彼はすごく浮気性な人かもしれませんし、感情が盛り上がると勢いで行動してしまう人かもしれません。
自分が略奪できたように、また他の女性にアプローチされたらそちらにいってしまう可能性があるということです。
その不安を感じながら付き合っていくのは精神的にとてもきついはずです。
また、不安から束縛してしまったり、浮気を疑ってしまったら、彼と長続く付き合っていくのは難しいでしょう。
もちろん、自分も略奪したのだから「自業自得」ではありますが・・・
付き合ってからも不安にならない、相手を信じられるという精神力の強い女性でなければ略奪愛はやめておいた方が良いです。

付き合う前に体の関係にならないこと

あなたと付き合う前、つまりまだ彼女と別れていないうちに体の関係になるのは絶対にNGです。
これをやってしまうと、ただの「浮気相手」になってしまう可能性があります。
あなたが彼を好きなのをいいことに、都合の良い相手として弄ばれてしまうかもしれません。
体の関係が持てると女性は心の距離も縮まった気がして、相手をもっと好きになるでしょう。
しかし、男性はそこで満足してしまう人も多いです。
彼女は彼女としてそのまま付き合い続け、あなたは都合の良いセフレにされてしまう可能性があるということです。
友達をきちんと別れて、自分と正式に付き合うことになるまでは、絶対に体の関係を持たないようにしましょう。

一時的な気持ちの可能性

彼への想いは一時的なものである可能性が高いです。

「素敵な人だな」と相手の優しさにときめいたりすることは誰にでもありますよね。
それが積み重なって恋愛感情になっていくことも多いです。
しかし、友達の彼氏の場合、「人のものが羨ましい」「ダメと言われると気になる」といった感情があり、余計に魅力的に見えてしまうのです。
実際に、友達の彼氏ではなかったらそこまで魅力的には感じないかもしれません。
だから一度冷静になって「本当に彼のことを好きなのか」ということについて考えてみてください。
落ち着いてよく考えてみたらそうでもなかった、ということもよくあります。
一瞬の感情に振り回されて大事なものを失わないようにしましょう。

友達と彼との関係をチェックしてから動く

友達と彼がどのような状態なのか探ることも大事です。
むしろ、それをチェックしてから動き出したほうが自分にとっても相手にとっても良いでしょう。
友達が彼とうまくいっていない雰囲気であれば、別れるのを待つのもありです。
また、逆に友達がとてもうまくいっている雰囲気であれば、略奪には高いハードルがあることがわかりますよね。
友達から彼氏の話を聞くことで、彼の発言や態度などを調査することができますよ。

まとめ

友達の彼氏を好きになってしまった時の対処法について紹介しました。
人のものはとてもよく見えますし、羨ましいという気持ちから、彼を好きになってしまうこともあります。
しかし、友達との関係を壊す可能性があるので、行動する時には慎重にしましょう。
普通の恋愛とは違うので、ただ「好き」という気持ちだけで突き進んでいかないように注意してくださいね。

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ