都合のいい女はもう卒業!都合のいい女から本命カノジョになるには?

大好きな彼だけど付き合って欲しいとは言われていない・・・。もしかして私ってただの都合の良い女になっちゃってる?

よく「都合のいい女」と呼ばれる女の子がいますが、自分もそうなっているのではと不安に思っている人もいるでしょう。
できれば都合のいい女ではなくちゃんと本命の彼女になりたいですよね・・・
今回は、都合のいい女の特徴4つと、都合のいい女になってしまっている場合にどうしたら良いかを解説していきたいと思います。

都合のいい女の特徴①いつも連絡が急に来ませんか?

突然のお誘いが多い

「今日暇?」「今から空いてない?」「飲んでるんだけど今から来ない?」

男の子からこう言った誘いが来ることは女の子からしても嬉しいことで、ついつい彼のところに会いに行ってしまっているあなた。

大好きな彼からデートや会いたいと言われるのは嬉しいことです。
ですがついつい舞い上がって急な連絡にもかかわらず会いにいってしまう人は、高確率で都合のいい女です!
一度冷静になって考えてみましょう。

あなたへの優先度が低い

そもそもいつもなぜ急に連絡が来るのでしょうか?
それはズバリ彼にとってあなたの優先度が低いからです。
きっと彼はあなたに連絡する前に他の子や別の友達などに声をかけているはずです。
結果「他の子を誘ってみてダメだったから連絡してみよう。」「飲み会や仕事が終わって急に暇になったから。」というように、ふと思い出してあなたに連絡しているのです。

もしあなたが大切な人を誘う場合のことを考えてみましょう。
もちろん夜急に会いたくなったりすることもあるかと思いますが、デートや会う日は前々からしっかり決めませんか?
その日急に誘うのは女友達や同僚など自分の中で急に誘っても大丈夫な人ではありませんか?

そう考えると自分が都合のいい女になってしまっていることに気づくはずです。

断る勇気を持つこと

都合のいい女になっていると思ったら、まずは断る勇気を持ちましょう。

「断ったら次から誘われなくなるかも。」と思うかもしれませんが、男の子は自分の思い通りになる女の子に対しては優先度が低くなり、ないがしろにしがちです。
むしろ誘ってもなかなかきてくれない子がたまに来てくれた方が満足感も高く、丁寧に扱おうという気持ちになります。

追うのではなく追わせる

自分から自分の価値を下げることなく、たまには「私はそんなに安い女じゃないのよ。」となびかない姿を見せることで男の子はより、あなたを落とそうと親身になってくれるはずです。
この距離感がうまく保てるようになれば彼の中でのあなたの価値が高まり、より大切に愛してくれるようになるでしょう。

都合の良い女の特徴②体だけの関係になっていませんか?

付き合う前のセックスはNG

彼からのアプローチがすごく、自分が求められていると思い、付き合う前に体を許してしまった経験はありませんか?

その瞬間は満たされた気分になり彼も当然自分のことが好きだと思っていますが、行為が終わっても特に付き合ってという話はなくその日はバイバイ
「きっとタイミングを逃しただけ・・・」「恥ずかしかったんだろう。」と思ったものの、その後特に連絡もなし。
忙しいのかな?なんて思っているところに急に連絡が来てまた彼のもとへ。
そしてセックスだけしてお別れ。
あなたもこの繰り返しにおちいっていませんか?
はっきりと言ってその関係は彼にとってただの都合のいい女にしかすぎません。

ただのセフレと思われている可能性

先ほども言いましたが、彼にとってのあなたの価値を高めることが本命への道です。
では付き合う前に体を許してしまったあなたは彼にとって追いかけがいのある女の子でしょうか?
答えはNOですね。

次こそは!などと思って足を運んでも、その想いが実ることはおそらくあり得ません。
なぜなら彼にとってあなたは都合のいい時に遊んでくれるただの遊び友達でしかないからです。
そう、ただのセフレと言うことです。

付き合いたいとはっきり伝えること

セフレと思われている人が本命になるためには、まずは「付き合いたい」という意思をはっきりと示すことです。

彼からすればあなたは都合のいい女の1人です。
でもそのあなたが「あなたと付き合いたい。でなきゃ今後はこう言った関係にはなれない。」とはっきりと意思表示をすることで、相手はまずあなたがどれだけ大事かを考えます。
そこで今後もあなたと良好な関係を築いていきたいと考えれば真剣にあなたのことを考え、付き合うという選択をしてくれると思います。

あやふやにさせない

ここで気をつけなければならないのがあやふやにされることです。
その場では「好きだよ。」「俺の気持ちわかるでしょ?」などと具体的な回答をはぐらかされたまま、いつも通り過ごしてしまうと、彼はいつまでたってもあなたを都合のいい女としかみなくなります。
こうなってしまっては全く意味がないので、必ず行為をする前にはっきりと回答させるようにしましょう。
そこで付き合うという回答がなければ彼にとってあなたは都合のいい女でしかないので、キッパリと諦めて次にいきましょう。

諦める勇気も必要

最も良くないのは「私にはこの人しかいない」と決めつけてしまうこと。
ズルズルと都合のいい女でいても本命の彼女になれる可能性はごくわずかです。
時には諦めて切り替える勇気を持ちましょう。

都合のいい女の特徴③彼の財布になっていませんか?

プレゼントをあげすぎる

「彼が喜ぶなら。」「彼が欲しがっているから。」と彼に好かれたいあまりに彼の財布になってしまう女性は多いです。

特に、年下の彼との関係に多いのがこのパターンです。
おごってもらったりプレゼントをもらうことは、はじめはすごく嬉しいものですが、不思議と感覚が麻痺しやすくなるもの。
また、プレゼントというのは誕生日や記念日など特別な時や、たまにもらうからこそ価値があり心が動くものです。
決して数や金額が大きければ良いというものではなく、相手がどれだけ自分のことを思ってくれたかがわかった時の方が嬉しいものですよね。
でも定期的にもらっていると「思い」よりも「」の価値にしか目が行かなくなってしまうのです。
しまいにはいつもらったかや誰にもらったかよリも何をもらったかの方が大事になってしまいます。
そうなってしまったらあなたは彼にとって「お金」というイメージがついてしまいます。
それでは到底本命の彼女にはなれないでしょう。

ギブアンドテイクを心がける

都合のいい女・財布にならないためには、対等な関係になりましょう。

あなたが彼のことが大好きでお金を使ってあげたいと思っているように、彼もあなたのことが大事であればあなたに対してプレゼントやご飯など、お金を使ってあげたいと思っているはずです。
もちろんお互いの経済状況にもよりますが、例えカップルであってもギブアンドテイクを心がけてください。
5:5ではなくてもいいので彼にもお金を使ってもらうようにしましょう。
そうすればお互いにお金の面でも健全で対等な関係になれるはずです。
対等な関係でなければ、恋愛は成立しません。

プレゼントは特別な時だけ

またプレゼントをあげるタイミングも重要です。
彼が何かを欲しがっているからといって、すぐに買ってあげてはいけません。
誕生日やクリスマス、記念日などのイベントごとにプレゼントするのがおすすめです。
あげすぎは、相手にプレゼントが当然だと思わせてしまうのでNGです。

また、彼が何気なく欲しいと言った物でも、すぐにあげるのと、彼が言ったことを忘れた頃に買ってあげるのでは意味合いが全然違います。
前者はただの都合のいい女に過ぎませんが、後者であれば何気ない会話を覚えていてくれて、この期間ずっと自分の事を思ってくれていたんだという印象に変わります。

あなたも逆の立場であればわかりますよね?
あなたが言った何気ない一言を彼が覚えていてくれてそれを叶えてくれる、そんなに幸せなことはないですよね。
同じプレゼントでもタイミング次第で大きく影響が変わるということを意識するだけであなたも都合のいい女から本命へとグッと近づくでしょう。

都合のいい女の特徴④彼女ではなくお母さんになっていませんか?

尽くしすぎる

彼のことが大事過ぎてなんでもかんでもしてあげていませんか?

彼が喜んでくれるからと言って家事や身の回りのことを全部やってしまうのは、ただの「お母さん」になってしまう可能性があります。
人には慣れというものがあります。
最初のうちは非常に感謝していたことも、当たり前になってしまうと感謝の気持ちをわすれてしまう
よく結婚したての夫婦が夫婦生活と共に喧嘩が増える原因の一つがこの慣れです。

男女の関係に限らず、あなたの普段の生活に置き換えても当たり前になってしまっていて「ありがとう」と伝えていないようなことはありませんか?
この感謝の気持ちが男女の関係でも非常に大事なのです。

感謝の気持ちが薄れていく

お母さんのようになってしまうと、彼のあなたに対する感謝の気持ちが薄れていってしまいます。
そうなるとあなたは「彼に感謝されたい。」「彼にとって有能であることを示したい」と思い、より一層いろいろなことをしてあげたくなるのです。
しかし、そうすればするほど、彼はあなたに甘えるようになり、最終的にはダメ男になってしまいます。
彼をダメにするのは、他でもないあなたの愛情なんですね・・・

自分から「ありがとう」と言う

そんなダメ男の彼に効果的なのは、彼のしてくれた些細な行動に対してあなたが「ありがとう」と口にすること。

人間には少なからず罪悪感というものが存在しています。
普段あれだけいろいろなことをしてくれているあなたが、ほんの些細なことでも「ありがとう」と口にすれば、彼の心には少なからず罪悪感が生まれます。

すると日々あなたがしてくれたことに対して、自分も感謝しなくてはいけないんだということに気づいてくれるでしょう。
そうすれば彼にとってあなたは「お母さん」などではなく、自分を大事にしてくれる「大切な人」という認識に変わります。
本命の彼女へと気持ちが変わっていくでしょう。

文句を言うのはNG

そんなダメ男な彼氏に対してやってはいけないのは、お母さんのようにぐちぐち文句を言うこと。
「私はこんなに尽くしているのに」とか言ってしまった日には終わりです。
ただの反抗期の息子のように「誰も頼んでない!」と反発してしまうでしょう。
何もかもしてもらえることに慣れてしまった彼は、してもらうことが当然と思ってしまっているので、見返りを求められたり、注意されることを嫌がります。
だからこそ、あえての「ありがとう」が大事なんですよ。

まとめ

みなさんも大事な彼に嫌われたくないあまり、結果として都合のいい女になってしまっていませんか?
一度都合のいい女と認識されてしまうとその評価を覆すのはなかなか簡単ではありません。
都合のいい女扱いされている人は、とにかく断る勇気を持ってくださいね!
本命の彼女になるための第一歩ですよ。

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ