年下彼氏×年上彼女はうまくいく?男性が感じる年上彼女のメリット・デメリット

最近増えている歳の差カップル

その中でもうまくいくと言われているのは「年下彼氏×年上彼女」の組み合わせです。
歳の差がある彼と付き合う場合、嬉しさの反面不安も多いでしょう。
今回は、そんな歳の差カップルがうまくいくためのポイントや、年下彼氏からみた「年上彼女」と付き合うメリット・デメリットを紹介します。

年下彼氏が「年上彼女」と付き合うメリット・デメリット

メリット

包容力がある

年上女性には包容力があるというメリットがあります。

しかし、年上だからといってみんな包容力があって、誰に対しても心が広いかと言うとそうではありません。
自分よりも年上の男性や同年代の男性に対しては厳しい場合も多く、「できて当たり前」「なんでこんなこともできないの?」と思うこともあります。
しかし、それが年下男性に対しては、大体のことは許せてしまうのですね。
「これからできるようになればいい」「できなくても仕方ない」という気持ちになるので、男性からすると「年上女性は包容力がある」と感じるのでしょう。
細かいことで怒らなくて良いのはストレスの軽減になりますし、嫌なことを我慢しなくてよいので、年上女性からしても年下男性と付き合うメリットがあります。

経験豊富である

年上の女性のいいところは、年下男性よりも多くのことを経験しているという点です。
彼よりも長く生きているので、その分経験も知識も豊富です。
会話の引き出しが多いのはもちろん、自然と相手をリードする技術も持っているので、年下男性からすると一緒にいて楽な相手でもあります。
ちょっとしたトラブルに見舞われても、経験がある分落ち着いて対応できるので、頼もしい存在でもありますね。
また、経済的にも余裕があるので、若い男性が経験したことないようなことも経験しています。
そんな「大人の女性」は魅力的ですよね。

仕事への理解がある

若い女性にありがちな「仕事と私どっちが大事なの!?」という考えは、年上の女性にはありません。

大人にとって仕事がどれだけ大事なことかわかっています。
自分自身も仕事に打ち込んできた経験があるので、年下彼氏が仕事をがんばっているのを応援することができるのです。
つきあいで飲み会に行かなければならないことも、若い女性であれば不安になりますが、年上の女性であればそんな幼稚なことはしません。
「がんばってね、いってらっしゃい」と笑顔で見送ることができるでしょう。
もちろん、そんな大人の女性の対応が最初からできたわけではありません。
若い頃は、仕事よりも自分を優先して欲しいとワガママを言っていたでしょう。
しかし、それで男性に嫌がられるという経験を散々してきた結果、大人の対応ができるようになったのです。
数々の失敗を経験してきたからこそ、生まれた余裕なのです。

自立している

年上の女性は、当然自立しています。
仕事に打ち込んで、自分の稼ぎで生活を安定させているのです。
男性に依存せず、自分自身の力で生活をしているキャリアウーマンタイプの女性も多いですね。
ただ、自分でなんでもできてしまうため、恋愛に目が向かないこともしばしば。
しかも同年代や年上に対して競争心を持ってしまうことも多く、恋愛対象にならない場合が多いです。
そんな女性にぴったりなのが年下男性なのでしょう。

ギャップがかわいい

頼りがいのある年上女性の「女の子」の一面にグッとくる男性も多いようです。
恥ずかしがったり、はしゃいだり、子供のような笑顔を見せたり、普段しっかりしている分、そういったギャップは男性に好印象ですよ。
女性はいつまでも可愛いと言われたい生き物。
そういう意味でも、年下男性との相性は悪くなさそうですね。

デメリット

子供扱いされる

歳の差が大きければ大きいほど、子供扱いされるというデメリットもあります。

年齢差があっても子供扱いして欲しくないと思うのが、年下男性の本音。
恋人なのだから対等な関係でいたいものです。
また、「私おばさんだから」と自分を卑下する言葉も、相手にとっては埋められない歳の差を突きつけられているようで嫌だと感じるようです。
しかも、好きな相手が自分を卑下しているのを見てよい気分にはなりませんよね。
歳の差があるからと言って子供扱いせず、一人の大人の男性として扱ってあげるようにしましょう。

結婚へのプレッシャー

言葉には出していなくても、結婚に対するプレッシャーを感じるというデメリットもあります。
20代も後半になれば、女性はいやでも結婚を意識してきます。
30代40代ともなればその傾向はさらに強くなります。
年下男性の場合は、仕事も経済力も満足していないし、まだ結婚は考えられないと思う人もいるでしょう。
しかし、女性は当然結婚を視野に入れている・・・
結婚に関しては、付き合う前にそれぞれの結婚観をしっかり話し合っておく必要があります。
付き合ってからギャップが生まれてしまうと、最悪別れる原因にもなってしまいますよ。

ジェネレーションギャップを感じる場合も

どうしても感じてしまうのがジェネレーションギャップ
歳の差が大きいほどギャップは大きくなりますよね。
しかしこれをデメリットと感じるか感じないかは本人次第でもありますよ。
考え方一つで「お互いの知らない世界を知ることができる」と、メリットと捉えることもできますよね。
たとえ昔の話が合わなくても、気にしないようにしましょう。

「年上彼女」の年下彼氏への本音

若さを保てる

年下の彼氏と付き合うと、「いつまでも若くいたい」「彼に見合う女性でいたい」と思うので、自分磨きを頑張ることができます。

また、年下の男性は愛情表現が豊かなので、女性としても愛情を感じて満たされることが多いです。
「綺麗だね」と言われるたびに女性は綺麗になりますし、綺麗であろうと努力をするでしょう。
さらに、愛情を感じると女性ホルモンが活性化するので、肌や髪の毛に艶が出て、若々しくいることができます。
歳の差カップルは、その歳の差に悩みを抱えることも多いですが、男性からの愛情をたくさん得られるので女性にとっては幸せかもしれませんね。

頼られて嬉しい

頼られることを嬉しいと感じる人もいます。
これは年下彼氏だけに許されれている特権とも言えますね。
同年代の男性や年上の男性では、ただ「頼りがいがない」男性と思えてしまいます。
男性もそう思われたくないから、彼女に頼る人は多くないでしょう。
でも年下彼氏に頼ってもらえると言うことは、それだけ信頼されている・尊敬されているという証なので、嫌な気分になることはないですよね。
むしろ、彼の成長のために協力してあげたいなと思う人が多いのではないでしょうか。

飽きられないか不安

「ほんとはもっと若い子の方が好きなんじゃないかな」
「ずっと私を好きでいてくれるのかな」

このような不安は年上彼女の一番の悩みです。
彼女は彼氏よりも長い間生きていますから、その分たくさんの人と出会って恋をしています。
彼にもこれからたくさん出会いがあるのです。
その中に自分よりも魅力的な女性がいたらどうしようと不安になりますよね。
しかも「女性は若い方が良い」という世間のイメージもあり、余計に心配になってしまうのです。
どんなに綺麗にして若く見えても、実際に若い女性には勝てないと感じるのです。
特に結婚を意識している女性の場合、この悩みをずっと抱えながら過ごすことになります。

たまには甘えさせて欲しい

頼られて嬉しいけれど、たまには甘えさせて欲しいというのも、年上彼女の本音です。

しかし、年上だからと甘えるのを我慢してしまいがち
甘えたことでイメージが崩れてしまうのではないか、そういう面は求められていないのではないか・・・などと考えて躊躇ってしまうのです。
そんな時に、自然と年下彼氏が甘えさせてくれたら、思い切って甘えることができるのになと感じてしまいます。
嫌われたくないという気持ちが強いので、自分の殻を破れないというデメリットもあります。

結婚への考え

結婚に関して相手がどう思っているのか不安に感じることもあります。
しかし、これは聞きづらいことでもあるので、つい避けがちな話題でもあります。
もしも結婚したいのに、彼氏に「今は結婚する気はないんだよね」と言われてしまったら、そのまま付き合い続けるのは難しいですからね。
一緒にいたいからあえて結婚の話を出さないという人もいます。
また、年下の彼氏の場合は、まだ結婚が現実的に見えていない場合が多いです。
恋愛面ではうまくいくことが多いですが、結婚となるとすれ違いが生じやすい組み合わせとも言えますね。

「年下彼氏×年上彼女」がうまくいくためのポイント

お互いに尊敬している

年下彼氏×年上彼女がうまくいくために重要なポイントはお互いに尊敬しあっているかどうかということ。

年上だから、年下だから・・・という年齢的なことではなく、人間として尊敬していることが大事です。
恋愛感情は揺らぎがちですが、人間としての魅力に惹かれていれば、長く付き合っていくことができるでしょう。

年齢を気にしない

年齢を気にしないことも、歳の差カップルがうまくいくために必要なポイントです。
年下だから子供扱いしたり、年上だからお姉さん扱いしたり、そういうことはしなくて良いことです。
一人の人として、守ってあげたい・支えたいと思いあえる関係が理想ですよ。
年齢を気にする気持ちはわかりますが、うまくいっているカップルはそこは気にしていないことが多いですよ。

他の男性・女性と比べない

年下彼氏×年上彼女がうまく付き合うためには、他の男性・女性と比べないことも大事です。

例えば、年上彼女の場合、今まで多くの男性と付き合ってきた経験があるので、元カレと比較しがちです。
しかしこれは相手にとって一番嫌なことだったりします。
自分はその元彼たちよりも若いし、経済的にも未熟だから、と自分では埋められないのではと感じてしまうのです。
彼の自信を喪失させ、最悪の場合別れの原因にもなってしまいますよ。

逆に年下彼氏も、他の女性と彼女を比較してはいけません。
ただでさえ、年上だからと常に不安を感じているので、他の女性の話をされるだけでも悲しい気持ちになってしまいます。
「じゃあもっと若い子と付き合えば?」などと思ってもいないことを言ってしまい、ケンカになってしまう場合も。
特に若い女性と比較するのは絶対にNGです。

束縛をしない

最後に、お互いに束縛をしないこと。
歳の差があると、ちょっとしたことでお互いに不安になりやすい傾向にあります。
だからといって、お互いの交友関係に口を出したり、行動を制限するのはうまくいかない典型です。
年上彼女は、彼が同年代と飲みにいく時に不安になるでしょう。
しかし、そこで嫉妬したり束縛してしまうと相手の心は離れていってしまいます。
そこは大人の余裕を見せること。
お互いに魅力を感じて付き合っているのですから、相手を信じることが大事です。

まとめ

年下彼氏×年上彼女のカップルがうまくいくためのポイントを紹介しました!
歳の差があると付き合うのを躊躇ってしまいますよね。
でも、愛情表現が豊かな年下男性と付き合えば、あなたを安心させて幸せな気持ちにしてくれるでしょう。
結婚を考えているのであれば、付き合う時にお互いの結婚観を確かめておいた方が安心です。

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ