浮気しやすい男の10個の特徴!浮気された時の対処法を紹介

彼氏にいつも浮気される・・・そんな女性周りにいませんか?

そういう女性は、気付かぬうちに浮気性な男性を引き寄せている可能性がありますよ!
今回は浮気しやすい男性の特徴・浮気された時の対処法について解説していきます。
浮気する男性の特徴を知っていれば、そのような男性を避けることができますよ。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

浮気しやすい男性の特徴10個


浮気しやすい男性に共通する特徴を紹介します。
自分の彼や周りの男性に当てはまるところはないか、チェックしてみてください!

①普段から自己中心的

基本的に浮気する男性は自己中心的な性格です。

浮気に関わらず、普段の生活から人の気持ちを考えることができない人が多いです。
何をするにも自分の気持ちや考えを優先します。
例えば、デートの内容を決める時も、自分がしたいこと・食べたいことを優先し、彼女の意見はあまり聞いてくれないことが多いでしょう。
連絡の頻度などもマイペースなので、相手の都合はあまり考えていません。
日々、自分の事ばかり考えているので、彼女が寂しがっていたり、悲しい思いをしていてもわからないのです。
普段から相手の気持ちを汲み取ることができない人は、浮気された相手の気持ちも当然考えられないので、簡単に浮気してしまいます。

②好奇心旺盛な性格

好奇心旺盛な人も浮気しやすいです。
色々なことに興味があるので、彼女以外の女性も気になってしまうんですね。
特に、彼女とタイプが違う女性に出会ってしまうと、どうしても気になってしまい、自分からアプローチするでしょう。
彼女に対する罪悪感よりも、他の女性に対する好奇心が勝ってしまうのです。
このケースは、彼女に不満があるわけでもなく、性欲が満たされていないわけでもないので、防ぐのは難しいです。

③飽きっぽく新しいものが好き

何をするにも飽きっぽい人っていますよね。
この手の男性は、熱しやすく冷めやすい人が多いので、彼女と付き合い始めた頃は熱烈に愛情表現をします。
しかし、時間が経つと刺激が足りなくなってきて飽きてしまい、その結果浮気をしてしまいます。
そして、飽きっぽい人は新しいものが好きな傾向にあります。
彼女がいても、新しく魅力的な女性が現れたら、手を出したくなってしまうのでしょう。
逆に、一つのものを大事に長く使う人や、長く続けている趣味を持っている人などは、浮気しにくいと言えます。

④男友達が少ない

浮気しやすい人は、男友達が少ない傾向にあります。

女性関係にルーズな男性は、同性の友達からも信頼されませんよね。
また、女性にばかりいい顔をするので、同性からは嫌われる傾向にあります。
そのため、同性の友達が少ないです。
さらに、やたらと女友達が多い場合もありますが、これはいつも遊べる女性をキープしている証拠。
女友達と言いながら、セフレの可能性もありますね。
彼女の気持ちも考えずに「女友達が・・・」と話をする男性には注意しましょう。
逆に、男友達が多く、女友達が少ない男性は浮気しにくいと言うことです。

⑤超ナルシスト

浮気性な男は超のつくナルシストの場合が多いです。
根拠のない自信があります。
特段イケメンというわけでもなくとも、自信がある男というのは、女性に魅力的に映るもの。
言動や態度に自信が満ち溢れているので、女性にモテる場合が多いです。
そして、ナルシストな男性は、女性にモテることを自分のステータスだと思っているので、モテるために複数の女性に手を出したり、浮気をしたりします。

⑥女性の見た目を重視する

浮気しやすい男性は、面食いが多いです。
顔だけではなく、胸が大きい・細いなどスタイルが良い女性を好む傾向にあります。
見た目ばかりを重視する男性というのは、プライドが高く、女性を下にみている人が多いです。
「細い子じゃないと無理」「ブスは無理」といった発言を平気でします。
といっても、当の本人が誰もが認めるイケメンかハイスペックかというとそうでもないですが(笑)
自分の価値を上げるために見た目の良い女性を選ぶので、魅力的な女性がいたらアプローチせずにはいられません。
なぜなら、浮気するくらい自分はモテる=自分には価値があると思うからです。
見た目を異常に気にする男性には注意しましょう。

⑦金遣いが荒い

金遣いが荒い男性というのも浮気性の特徴の一つです。

お金に余裕があるとも言えます。
デート代やプレゼント代、ホテル代など、浮気するのにもお金がかかりますからね。
ある程度自分で自由にできるお金を持っている男性でなければ、複数の女性と付き合うのは難しいです。
普段から人に奢ったり、欲しいものをすぐに買ったりするようなお金遣いが荒い男性は、女性の前では「余裕のある男性」「尽くしてくれる男性」のように映り、モテる傾向にあります。
モテるということは浮気される確率も高くなると言うことです。

⑧時間にルーズ

浮気する男性に共通する特徴として、時間にルーズと言うことが挙げられます。
デートに遅れてくるのはいつものこと、待たせておいて「ごめんね」の一言もない・・・そんな男性には要注意!
反省しているのならまだマシですが、全く気にも止めていないような男性は、人の気持ちが考えられない人間の典型です。
時間通りに来てずっと待っていた彼女に対して謝罪ができないなんて、人としてどうかと思いますよね。
このタイプの男性は、相手が傷ついたり、悲しい気持ちになることがわからないので、平気で浮気して乗り換えてしまうような神経の持ち主です。

⑨性欲が強い

性欲が強い人は、浮気性である可能性が高いです。
彼女がいても、性欲を満たすために他の女性とも関係を持ちます。
彼女だけでは満足できない場合もありますし、彼女の都合が悪いときに手頃にセックスできる相手を複数キープしている場合もあります。
このタイプは、セックスできれば誰でもいいと思っています。
そのため、浮気をしているという感覚がないので厄介です。

⑩平気で嘘をつく

平気で嘘をつく男も浮気性の可能性が高いです。
嘘つきな男性は、往々にして口がうまいです。
口がうまいと言うことは、頭の回転が早いと言うことでもあり、喧嘩や言い訳も得意ということです。
浮気がバレてもうまいこと嘘をついて、相手を言いまかしてしまうでしょう。
平気で嘘をつくので、彼女にも浮気相手にも、両方にいいことを言っている場合もあり、注意が必要です。

浮気された時の対処法

別れるか別れないかを決める

浮気されたときには、まず彼氏と別れるか別れないかを考えましょう。

つい先に問い詰めたくなりますが、今後どうするか決めずに問い詰めても話がぐちゃぐちゃになるだけです。
「浮気は許せないからきっぱり別れる」
「許せないけどまだ好きだから別れたくない・・・」
「浮気の理由によっては別れないかもしれない」
「彼の謝罪による」
など、浮気された時は、色々な感情が頭の中にいっぱいになりますよね。
でも別れるか別れないか、ある程度心に決めてから彼氏との話し合いに向かうのが良いです。
別れるかどうかを決めないままだと、「なんで浮気したの?」とただ彼氏を責めるだけになってしまいます。
別れないにしても、相手がこういう態度だったら別れよう、とか自分の中で基準を決めておきましょう。
先に仲の良い友人に相談してみるのもおすすめです。

浮気された事実を確認する

別れるか別れないかを決めた後、浮気された事実を彼氏に確認しましょう。
相手の表情で反省しているか、嘘をついているかわかるので、直接会って話すのが良いですね。
浮気されたときに相手に確認して欲しいことは3つです。

・いつから浮気していたのか
・相手はどこの誰か
・どちらから誘ったのか

また、浮気相手は彼女がいることを知っていたのか、隠していたのかなども聞いておくと良いですね。
その際に録音しておいたりすれば、証拠としても有効です。
婚約していたり、夫婦の場合は慰謝料請求にこの証拠がとても大事になります。

彼氏の気持ちを聞く

次に、彼氏に「これからどうしたいのか」ということについて聞きましょう。
自分と別れたいのか、別れたくないのか、浮気相手のことをどう思っているのかを一つ一つ確認していきましょう。
一番聞きたくないことですが、これは大事なポイントです。
浮気したことを反省していて、あなたと別れたくないと言う人もいるかもしれません。
その時の相手の態度に誠意が感じられれば、別れないという選択肢を選んでも良いかもしれませんね。
でも一度浮気した男は繰り返す可能性が高いので、その辺りは注意深く相手の態度を観察しましょう。

浮気された時にやってはいけないNG対処法

感情的に相手を責める

浮気されたときにやってしまいがちなのが、感情的になって相手を責めること。

感情的になるのも、相手を責めるのも当然と言えば当然なんです。
どうして浮気された側が我慢しなければならないのかと思いますよね。
でも、もし浮気されても彼氏と付き合い続けたいのであれば、絶対に感情的になってはいけません。
怒ったり泣いたり感情をむき出しにして、「なんで浮気したの!?」と言うことで、彼氏が引いてしまう可能性があります。
もちろん、悪いのは浮気した側の男性です。
彼女が怒るのは当然です。
しかし浮気する男性というのは、自己中心的で都合の良い方を選ぶ傾向があるので、感情的になって面倒臭い彼女よりも浮気相手を選びかねません。
また、責められ続けると、最初は謝って反省していた男性も「もういいよ・・・別れよう」となってしまいます。
だから別れたくないのであれば、「彼を許す」とまではいかなくても、責め続けるのは絶対にやめましょう。
ただし、そんな相手でも別れたくないなら、です。

もしも、別れると決意した場合は、正直どうでもいいでしょうから感情的になることもないですよね。
相手を責めても時間の無駄ですからね。
さっさと切って次に行った方が健全です。

別れないでとすがる

彼と別れたくないからと言って「浮気しててもいいから別れないで」と言ってしまう女性も多いです。
しかし、これは自分を下げる最悪な行為です。
彼の浮気を容認してしまうことになりますし、次に浮気してもまた許してくれるだろうと思わせてしまいます。
また、常に彼の顔色を伺いながら生活しなければならなくなります。
「またいつ浮気されて捨てられるかもしれない」と思ったら、彼の都合の良い女になるしかないのです。
怒らせたり、不機嫌にさせてしまったら浮気されてしまうという強迫観念に支配されながら付き合い続けることになります。
果たしてそれが幸せでしょうか?
それでもどうしても今の彼氏が良いというのであれば仕方ないですが・・・
ときには、勇気を持って別れを選ぶ決断も必要ですよ。

浮気し返す

浮気されたから浮気し返すという人もいますね。
これは一番やってはいけないことです。
なぜなら、あなた自身が一番傷つくからです。
彼氏に仕返しをしたい気持ちはわかります。
でも、あなたが心から楽しいと思えないのに、仕返しになるでしょうか?
あなたが心を殺して自分の価値を下げる行為をしただけです。
彼は自分の浮気を棚にあげて、あなたの浮気を責めるかもしれません。
最悪の場合、そのせいで別れることになるかもしれませんよ。
あなたの印象も悪くなりますし、あなたが一番傷つくだけです。
彼氏に仕返しをしたいのであれば、彼と別れて幸せに過ごしているあなたの姿を見せるのが一番ですよ。

まとめ

今回は、浮気しやすい男性の特徴や対処法について紹介しました。
あなたの彼氏は当てはまっていませんでしたか?
浮気性は治すのが難しい病気のようなもの・・・
浮気されても付き合いたいと思うのなら仕方がありませんが、何度も浮気されると心も身体もボロボロになってしまいます。
自分を大事にするためにも、浮気性な男性とは早めにサヨナラしましょう。

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ