最強開運「一粒万倍日」って?一粒万倍日にしたら良い行動とNG行動を解説

縁起が良い日「一粒万倍日」を知っていますか?

一粒万倍日は、結婚や開業に最適な開運日と言われています。
今回は、一粒万倍日について、したら良いこと・やってはいけないこと、他の吉日との関係について紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

一粒万倍日とは?

一粒万倍日の意味

一粒万倍日は「いちりゅうまんばいび」と読みます。

その字面の通り、一粒が万倍になるという意味です。
これは、わずかなものが非常に大きく成長すること・少しであっても粗末にしてはいけないといった意味もあります。
一粒は籾(もみ)を意味しており、一粒の種籾からたくさんのお米が取れることに由来しているようです。
この日に蒔いた種が万倍になって戻ってくるとされており、結婚や開業など何かを始めるのに最適な日と言われていますよ♪

月に数回ある

一粒万倍日は、立春・立夏、夏至・冬至などで24等分した二十四節気と、干支の巡りによって決まります。
大体6日に1回、月に4、5回あるので、年間でいうと60日程度が一粒万倍日になります。
生活に取り入れやすい開運日と言えます。

2022年の一粒万倍日はいつ?

一粒万倍日カレンダー

2022年の一粒万倍日は以下の日程です。

1月・・・11日(火)、14日(金)、23日(日)、26日(水)
2月・・・5日(土)、10日(木)、17日(木)、22日(火)
3月・・・1日(火)、9日(水)、14日(月)、21日(月・祝)、26日(土)
4月・・・2日(土)、5日(火)、8日(金)、17日(日)、20日(水)、29日(金・祝)
5月・・・2日(月)、14日(土)、15日(日)、26日(木)、27日(金)
6月・・・9日(木)、10日(金)、21日(火)、22日(水)
7月・・・3日(日)、4日(月)、7日(木)、16日(土)、19日(火)、28日(木)、31日(日)
8月・・・10日(水)、15日(月)、22日(月)、27日(土)
9月・・・3日(土)、11日(日)、16日(金)、23日(金・祝)、28日(水)
10月・・・5日(水)、8日(土)、11日(火)、20日(木)、23日(日)
11月・・・1日(火)、4日(金)、16日(水)、17日(木)、28日(月)、29日(火)
12月・・・12日(月)、13日(火)、24日(土)、25日(日)

最強開運!一粒万倍日×天赦日は?

一粒万倍日は、他の吉日と重なることで、効果が倍増すると言われています。
その中でももっとも良い組み合わせと言われているのが「一粒万倍日×天赦日」です!
2022年の天赦日は以下です。

1月11日(火)
3月26日(土)
6月10日(金)
8月23日(火)
10月22日(土)
11月7日(月)

この中で一粒万倍日と重なっている最強開運日は3日。

1月11日(火)
3月26日(土)
6月10日(金)

この3日間は何かを始めるのにぴったりの開運日ですよ。
特に、1月11日は、天の恩恵ですべての人に福がもたらされる「天恩日」とも重なっているので、2022年最上の日と言えるでしょう。
また、3月26日は「寅の日」と重なっているので、金運アップにも良いですよ!
一粒万倍日以外の吉日については続いて紹介していきます。

一粒万倍日以外の吉日

天赦日(てんしゃび)

天赦日は、日本の暦の中で最も縁起が良い吉日とされています。

「天赦」とは、すべての神様が天に上り、天が万物を赦す(ゆるす)という意味があります。
天赦日は年に5、6回あり、この日に始めたことはすべてうまくいくと言われています。
この天赦日と一粒万倍日が重なる日が、最強開運の吉日ですよ。

天赦日は、一粒万倍日と同じように、開業や結婚など何かを始めるのに最適な日です。
また、新しい財布を購入する・財布を使い始める日としても良いと言われていますよ。
ただし、お葬式や廃業といったことは避けたほうが良いでしょう。

天恩日(てんおんにち)

天恩日は、天の恩恵で万民が福を受けるという意味の吉日です。
天恩日は5日間連続で続くので、他の吉日を重なることも多く、お祝い事と相性が良いと言われています。
結婚式や入籍以外にも、引っ越しや旅行などとの相性も良いですよ。

寅の日(とらのひ)

寅の日は、干支のめぐりで決められているので、12日ごとにやってくる吉日です。

トラはその黄金色の縞模様から金運の象徴とされています。
そのため、「金運招来日」とも呼ばれており、金運アップに欠かせない吉日と言われています。
家や車などの大きな買い物をする時や、宝くじを購入するのにも良いですね。
また、トラは「千里行って千里戻ってくる」という云われから、「出て行ったお金が戻ってくる」とも言われています。
また旅行や引っ越しなど旅立ちにも、縁起が良いとされています。

巳の日(みのひ)

巳の日も、寅の日同様に干支のめぐりで12日に1回やってきます。
ヘビは、財運の神様弁財天の遣いであり、願い事を弁財天に届けてくれると言われています。
そのため、巳の日は金運・財運に恵まれる日として考えられています。
財布の新調や使い始め、宝くじの購入など、金運に関係することを行うのに最適です。
近くに弁財天を祀る神社がある人はお参りしてお願い事をしてみても良いですね。

一粒万倍日にしたらよいこと

一粒万倍日には、何か新しいことを始めるのがおすすめです。

開業・仕事始め

一粒万倍日に仕事に関することを始めると、その事業が発展すると言われています。

独立を考えている人は、開業・お店のオープン・仕事始めなどがおすすめです。
その他にも、新しい仕事をスタートさせる日、新しいチャレンジを始める日としても良いと言われています。
資格取得のために勉強を始めるとか、転職活動を始めるとか、スキルアップを目的にした行動も吉。
成果が万倍になって帰ってくると思って、その日にスタートさせましょう!

結婚式・入籍

結婚式や入籍なども一粒万倍日がおすすめです。
恋人と同棲をスタートさせる日、婚約指輪を買いに行く、といったことに関しても縁起が良い日です。
一粒万倍日に始めることで、幸せの種が大きく膨らんで、末長く幸せが続いていくと考えられています。
また、プロポーズする・告白するといった、大事な人に思いを伝えるにも良い日ですよ。
恋人がいない場合は、出会いの場に行ってみたり、マッチングアプリを初めて、新しい出会いを探し始めてみましょう。

買い物をする

一粒万倍日には、買い物をするのも良いですよ。

あらゆるものが何倍にもなって帰ってくると考えられているので、買い物をすることでプラスになると考えられています。
特に家や車などの大きな買い物に最適な日です。
また、以前から欲しかったものをご褒美に購入したり、自分にプラスになるものを選びましょう。
ただただ浪費したり無駄遣いはNG!

財布の新調

一番おすすめなのは財布を買うこと!
一粒万倍日に新しい財布を購入したり、新しい財布を使い始めるのは、金運をアップさせたい人やお金を増やしたい人に最適です。
ちなみに金運アップの吉日「寅の日」「巳の日」と重なる日だと効果はさらに上がりますよ。
お財布の選び方、使い始めのタイミングなどはこちらの記事で詳しく解説しています。

宝くじを買う

一粒万倍日に宝くじを購入するのも縁起が良いですね。
出資やギャンブルなど、大金リターンを狙いたいときにもおすすめです。

一粒万倍日にしてはいけないこと

苦労も万倍になる

一粒万倍日には、良くないことも大きくなって帰ってくると考えられています。

そのため、自分にとってマイナスになるようなことは避けたほうが良いでしょう。

借金

友人にお金を借りたり、ローンを組んだりといったことはしないほうが良いと言われています。
一粒万倍日にした借金は、その後の支払いがキツくなってしまうとされています。
家や車などの大きな買い物は、人生にプラスになると思って幸せな気持ちで購入するなら良いですが、少しでも気が乗らない状態では、逆効果になってしまうこともあるので注意。
気が進まないのであれば購入を避けたほうが安全です。

争い事

一粒万倍日にケンカなどの争い事をするのもNGです。

喧嘩の時に蒔いた種が大きくなって、良くないものとして自分の元に戻ってくるからです。
夫婦喧嘩やカップルの喧嘩、他人とのトラブルは、この日に起こると問題が大きくなりがちです。
なかなか解決できなかったり、話が拗れてしまったりするので注意しましょう。
小さな一言が、大きな喧嘩に発展する可能性も高いので、失言にも気をつけるように。

無駄遣い

特に欲しいと思っていたものでもないのに衝動買いしてしまったり、一粒万倍日に無駄にお金を使うのも良くありません。
自分の行いが万倍になって帰ってくると思えば、無駄遣いがダメな理由がよくわかりますよね。
無駄遣いしたことで、後々金欠で苦しむことになったり、痛い思いをする可能性もあります。
一粒万倍日にして良い買い物は、将来にプラスになるものだけです。

まとめ

縁起の良い一粒万倍日について紹介しました。
一粒万倍日は、他の吉日と重なるとさらに効果的ですよ。
特に、一粒万倍日×天赦日の最強開運日はぜひ覚えておいてくださいね。
仕事でも結婚でも、新しいことをスタートさせるのに最も適した日ですよ。

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ