• HOME
  • BLOG
  • MARAMIKHU 記事
  • ポジティブになりたい!毎日を明るく前向きに過ごすためのトレーニング方法を紹介

ポジティブになりたい!毎日を明るく前向きに過ごすためのトレーニング方法を紹介

仕事や恋愛がうまくいかない時、ついついネガティブになってしましますよね。

そんな時、「ポジティブになりたい」「前向きになりたい」と思う人は多いはず。
今回は、ポジティブ思考になるためのトレーニング方法を徹底解説します!
また、恋愛においてポジティブ思考がモテる理由やメリット・デメリットについても紹介していきます。
ポジティブになりたい人はぜひ参考にしてみてください♪

ポジティブ思考のメリット・デメリット

メリット

ストレスに強い

ポジティブ思考の人は圧倒的にストレスに強い傾向にあります。

物事を前向きに捉えることができるので、つらいことがあってもくよくよ悩んだり、落ち込んだりすることはありません。
むしろ、「次がんばろう!」「これを乗り越えれば成長できる!」と信じて行動できるのです。
結果的に失敗をしてしまっても、「起こってしまったことは仕方がない」と気持ちを切り替えることができるので、ネガティブな人のように自分を責めてもっと苦しくなると言ったことはありません。
そのため、ストレスを感じにくいのです。
もちろんストレスを感じることはありますが、「ストレスを感じた時にどうしたら解消できるか」など、自分の機嫌を取ることがうまいです。
ストレスがかかっていると感じたら、甘いものを食べる・体を動かすなど、自分なりに対処法を知っているので、ストレスを溜めづらいのです。

悩む時間が少ない

嫌なことがあった時にあれこれ悩む時間が少ないというのもポジティブ思考のメリットです。
ネガティブな人は、過去の嫌な出来事をひきずりやすく、時間が経って「あの時こうしておけば・・・」「自分のせいで・・・」と、後悔や自責の気持ちを持ち続けます。
その分、モヤモヤした気持ちは晴れることはなく、ことあるごとに思い出して嫌な気持ちになります。
悩んでいる時間は前に進めないことになるのです。
しかし、ポジティブな他人というのは、嫌なことがあっても切り替えることができるので、悩む時間が少なくてすみます。
ネガティブな人が悩んでいる間にも、ポジティブな人は先に進むことができるのです。

人から好かれやすい

ポジティブな人は人から好かれやすいというメリットもあります。
常に笑顔で明るい人というのは、人当たりがよく、周囲からも好印象を持たれやすいです。
どんなに悪い状況でも「なんとかなる」と逆境を力に変えるタイプで、プレッシャーにも強いので、周りのモチベーションを上げてくれる存在でもあります。
また恋愛面においてもポジティブな女性は魅力的でモテますよ。

幸福度が高い

小さなことでマイナス思考になったり、不快に感じることがないので、人生の幸福度が高いのもメリットです。
同じ経験をしてもポジティブな人とネガティブな人とでは捉え方が違います。
ネガティブな人が不快な気持ちを引きずっている間に、ポジティブな人は切り替えて次のステップに進んでいるのです。
人生において、楽しいこと・嬉しいことの占める割合が大きくなるので、幸せを感じる割合も大きくなりますよ。

デメリット

反省の時間が少ない

反対にポジティブ思考のデメリットとしては、切り替えが早すぎて反省する時間が少ないということです。

物事を前向きに捉えるのは良いことですが、自分の都合の良いように解釈しがちでもあります。
悪く言えば、開き直っているようにも見えるかもしれませんね。
しっかりと反省し、自分を見つめ直す時間が足りないので、成長のチャンスを逃しているとも言えます。
その点、ネガティブな人は、失敗に目を向け、次に同じことを繰り返さないためにしっかりと反省することができるので、成功しやすいです。
時には立ち止まって、自分を振り返る時間も必要です。

楽観的すぎるとイライラされる

何事も前向きに捉えることができるのは良いことですが、楽観的すぎると周りをイライラさせることもあります。
自分の失敗に目を向けずに、常になんとかなる精神では、「この人はちゃんと考えているのだろうか?」「真面目にやってるのか?」と思われることもあります。
周りの空気を読まずにポジティブな発言をしてしまって、その場の空気を凍らせてしまうこともあるかも。
ポジティブな人は空気を悪くしてしまっても気にしない鈍感な面も持ち合わせているので、周りをイラつかせても気づかないというデメリットもあります。

「恋愛ポジティブ思考」はモテる!


「ポジティブ思考だと恋愛がうまくいく!」
恋愛においてポジティブな思考ができる女性はモテます。

自分に自信がある

恋愛でプラス思考ができる女性がモテるのは、自分に自信があるからです。

自分に自信がある女性は、男性からみても魅力的に映るものです。
自信がある人は、その行動や言動すべてに、自信が溢れていて輝いて見えるでしょう。
他人と比べて落ち込んだり、誰かを僻んだり嫉妬したりせず、「自分は自分」「自分にも素敵なところがある」と考えることができます。
だから、自己肯定感も高いです。
自分を認めて受け入れている人は、誰からみても清々しく魅力的なのです。

笑顔が魅力的

ポジティブ思考の女性は常に明るく笑顔です。
笑顔が魅力的な女性はモテます。
男性に好きな女性のタイプを尋ねると、笑顔が素敵な女性と答える人は多いです。
それほど笑顔というのは、人の印象に残りやすいということです。
笑顔は伝染しますから、一緒にいると自分も楽しい前向きな気持ちになれます。
思い悩んでいる女性もアンニュイな雰囲気でそれはそれで魅力的ですが、笑顔には敵わないでしょう。

依存心がない

プラス思考の女性は根拠のない不安を感じないので、恋人に依存しにくいです。

依存してくる女性は「メンヘラ」や「重い」イメージがあり、付き合うのを躊躇ってしまう男性も多いでしょう。
ネガティブな女性は「浮気されている気がする」「私のこと好きじゃないのかも」とありもしない被害妄想に取り憑かれてしまう傾向にあります。
根拠のない妄想で疑心暗鬼になり、相手の行動をチェックしたり束縛したりしてしまいます。
しかも彼氏が生活の中心になってしまい、彼氏がいないと生きていけない状態になってしまうのです。
しかし、ポジティブな女性は、このように依存することはありません。
相手を信頼しているから、疑ったり縛ったりすることはないのです。
また、自分自身の生活も充実しているので、彼氏だけに依存したりはしません。

人の良いところに目がいく

ポジティブな女性というのは、人の悪いところではなく、良いところに気づくことができます。
物事をプラスに捉えることができるので、人が気づかないような長所にもよく気がつきます。
自分の良いところを見てくれるということは、男性にとっても嬉しいものです。
逆に人のアラを探すような人や、マイナスの捉え方しかできない人と一緒にいると、自分も良くないオーラになってしまいそうだと思いますよね。
愚痴や悪口が多い女性はどうしてもイメージが悪くなってしまいます。
人の良いところを見つけて褒める女性は男性女性に関わらずモテます。

信頼関係を築きやすい

ポジティブな人は信頼関係を築きやすいので、男性からモテます。
相手を信じることができるので、疑うという発想がありません。
信じてくれる人を無碍に裏切る人はいないでしょう。
しかし、ネガティブ思考の女性は疑り深く、相手をなかなか信用できません。
すると信頼関係を築くのが難しくなり、付き合ってもうまくいかないことがほとんどです。
疑って束縛をする女性よりも、信じてお互い自由に過ごせる女性の方が、一緒にいたいと思われるのです。
結局は相手を信じることができるかどうかが大事です。
これは、恋愛だけではなく、人間関係全般に言えることですよ。

ポジティブ思考を身につけるためのトレーニング方法

周りと比較をしない

ポジティブになるためには、まずは「自分は自分、他人は他人」という意識を持ちましょう。

人がどうであれ、自分の価値は変わりません。
自分だけを評価する癖をつけることで、ポジティブな思考を身につけることができます。
「あの人は成功しているのに自分は・・・」と考え始めると、自分が劣っているように感じたり、自分を責めてしまいがちです。
また、逆に「私の方が幸せ」と優越感を得ることもやめましょう。
他人と比べて勝ち負けにこだわることは、周りに自分の幸せを左右されるということ。
本来は、人と比べたりしなくても、自分が幸せだと感じればそれで良いのです。
ポジティブ思考になるためには、もっと自分だけに目を向ける必要があります。

過去の失敗を引きずらないこと

過去の失敗をいつまでも引きずらないことも大事です。
もちろん、過去を顧みて、これから先の自分の歩み方を考えることも、ときには必要です。
しかし、過去は過去。
どんなに思い悩んで苦しんでも変えることはできません。
考えるべきなのは、現在、そして未来のことです。
完璧な人間はこの世に存在しませんし、誰でもミスをするものです。
しかし、次からは失敗しないようにと行動することはできるはずです。
過去の失敗ばかりを見ていては、新たなチャレンジができなくなってしまいますよ。
思い出して恥ずかしくなったり、悔しくなったりする気持ちはわかりますが、「過去の失敗があるから今があるんだ」と前向きな思考にチェンジするようにしてみてください。
マイナスな出来事をプラスに捉える癖をつけることで、ポジティブシンキングに変わっていけるはずです。

自己肯定感を高める

自己肯定感とは、「自分を認めて受け入れること」です。

高学歴・高収入などステータスによって自分に価値を見出す人もいますが、努力して得た結果による「自信」であって、ありのままの自分を受け入れる自己肯定感とは少し違います。
自己肯定感は、無条件に自分を受け入れることです。
ありのままの自分を受け入れることができれば、他人と比較して劣等感に苦しむことも少なくなりますし、恋人に依存することもなくなり、ポジティブな思考が身に付きますよ。
自己肯定感の上げ方についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

ネガティブな言葉を使わない

ポジティブ思考になるためには、ネガティブな発言をする癖を直しましょう。
「言霊」という単語があるように、言葉にはその内容を実現する力があると言われています。
つまり、ネガティブな言葉を使えば使うほど、ネガティブな人やものを引き寄せてしまうのです。
何に対しても「どうせ」「無理」「ムカつく」などとマイナスの発言をしていると、周りからも暗い人だと思われてしまいますし、自分自身もますますネガティブになっていきます。
ネガティブになりそうなとき、言葉にださず我慢してみてください。
「大丈夫」「できる」とあえてポジティブな言葉に変換するようにしましょう。
最初はきついかもしれませんが、これを癖づけていけば、自然と思考がポジティブになっていくはずです。

ポジティブな人と一緒にいる

ポジティブな人と過ごすようにするのもおすすめです。
思考や考え方は伝染するので、ポジティブな人と一緒にいると、自分の考え方も明るく前向きになっていきます。
ただ、そのポジティブさを羨んだり嫉妬したりしては、一緒にいて辛いだけになります。
他人と比べないことは大前提です。
相手の良いところを見習うように意識しておけば、自分も気づかないうちに前向きな思考が移っているかもしれませんよ。

規則正しい生活をする

決まった時間に寝て、3食しっかり食べるなど、規則正しい生活を送るようにしましょう。

体の調子を整えることで、心の調子もよくなります。
どうしても人間は疲れている時にはネガティブな思考が優位になってしまいます。
それを防ぐためにも、良質な食事・睡眠で体を健康に保つことが重要です。
体が元気だと、精神的に余裕が生まれるので、ポジティブ思考になりやすいですよ。

体を動かす習慣をつける

適度な運動もポジティブな思考を身につけるのに最適です。
運動にはリフレッシュさせる効果があるので、ネガティブになってしまった時にもおすすめです。
気持ちの切り替えがうまくできない人は、ぜひ運動を取り入れてみてください。
また、適度な運動は、良質な睡眠にもつながりますよ。

まとめ

ポジティブ思考は、恋愛や人間関係においても、仕事においても、多くのメリットがあります。
ネガティブ思考が癖になっている人は、今までの考え方やものの見方を少し変えて、少しずつポジティブになるトレーニングをしていきましょう。
ポジティブになるだけで人生の幸福度があがって、毎日を前向きに過ごすことができますよ。
ぜひ、実践してみてくださいね♪

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ