元カレと友達にならない方が良い理由!復縁できる可能性もある?

元カレと別れた後、男友達として関係を続けたいと思うことはありませんか?

今回は、元カレと友達に戻ることのメリット・デメリットについて紹介していきます。
また、元カレと友達になっても良好な関係を続けられる条件についても解説します。
元カレと友達に戻るべきか悩んでいる人に参考にしてもらいたいです。

元カレと友達になるメリット


まず、元カレと友達に戻るメリットについて紹介していきます。

一番の理解者になれる

元々付き合っていたわけですから、友達や家族よりもある意味近い存在である元カレ。

あなたの行動や言葉の意味を誰よりもわかってくれる良い理解者となる可能性があります。
恋人にしか見せない一面というのは、誰にでもあるでしょう。
表面ではニコニコしていても、「本当はこんなことを考えてるんだろうな」「無理してるんじゃないかな?」と元恋人だからこそ気づける部分もあるわけです。
それは逆もまた然り。
彼にとっても、あなたは最高の理解者になることができると言えます。
恋人から友達と形は変わっても、お互いに良い影響を与えあえる良い関係になれる可能性を秘めているのです。

寂しさを紛らわすため

単純に寂しさを紛らわす存在として、友達に戻りたい人もいるでしょう。
彼氏と長く付き合っていた場合や、いつも一緒にいるような付き合いをしていた場合、彼氏が突然いなくなることで、どう過ごして良いかわからなくなりますよね。
そんな寂しさを、元カレが友達として埋めてくれるというメリットがあります。
しかし、元カレに依存してしまうと、結局付き合っているのと変わらないですよね。
でも別れている状態なのですから、ズルズル体だけの関係になったり、復縁したけどやっぱりうまくいかなかったということにもなりかねません。
一度別れているのですから相手に依存せず、寂しさを乗り越えて次のステップに進むためのリハビリ期間くらいに捉えましょう。
頻繁に連絡を取るのは、お互いにとって良くないですよ。

復縁の可能性もある

元カレと友達に戻ったことで、復縁の可能性もアップします。

お互いに良さがわかる

一度離れたことで相手の良さを改めて実感する場合があります。
友達として過ごすうちに「居心地の良さ」「安心感」を感じ、やっぱり好きだなと気づくことができるのです。
また、恋人同士の時には気づけなかった相手の良い部分に気付くことも。
仲の良い友達として一緒に楽しい時間を過ごすことで、復縁の可能性はぐんとアップします。

連絡を取り続けられる

復縁するのに一番のハードルになるのが連絡が取れるかどうかということ。
LINEをブロックされてしまったり、SNSでの繋がりもない状態では、復縁するのは難しいですよね。
もちろん、別れた直後は、彼のことを思い出したくないので、全ての繋がりを断ちたくなります。
しかしそうなると本当に復縁したいと思った時に困難になってしまうのです。
その点、友達として関係を続けることは、連絡を取ることができる状態にあるので、復縁を狙いやすくなります。

自分の成長を見てもらえる

別れた後に女性が綺麗になると、男性は「やっぱり別れなきゃよかった」と思うことが多いようです。
友達として定期的に会える状態なら、自分磨きをして魅力をアピールするタイミングが大いにあると言うことです。
ダイエットをしてみたり、イメチェンしてみたり、外面の自分磨きももちろん良いです。
しかし、友達に戻ることのメリットは、なによりも内面の成長を見せることができること!
ネガティブだった考え方が前向きになってきたり、ちょっとした言葉選びなどで、心の成長を彼に気づかせることができるのです。
前向きに頑張っている女性は魅力的に映るもの。
元カレの心を引き寄せるには内面を磨いて彼にみてもらうことです。

元カレと友達に戻るべきではない理由5つ

元カレと友達に戻ることにはメリットもありますが、同時にデメリットもあります。

ここでは、元カレと友達に戻るべきではない理由について紹介していきます。

付き合う前は友達だった?

そもそも、付き合う前に二人は友達同士だったのか。
これは一番大きな問題です。
付き合う前に友達だったのであれば、友達に戻ることは可能です。
友達だった頃の距離感に戻れば良いので、特段難しいことではありません。
しかし、友達関係を経ずに恋人になった場合は友達になるのはかなり難しいと言えるでしょう。
「友達に戻る」前に「他人に戻る」と言うことになりますから・・・
一緒にご飯に行ったりしても良いのか、遊んだりしても良いのか、連絡はどのくらいの頻度が良いのか、友達関係を経験していないので難しいのです。
距離感の取り方によっては、「別れたのにしつこい」と思われたり、遠慮しすぎて交友関係が自然消滅するなんてことも。
そもそも友達ではない場合は、元カレと友達になるのは難しいと言えます。

肉体関係をズルズル続ける可能性

別れた後にも寂しさから肉体関係を続ける場合が多いです。
これは最も陥ってはいけない問題です。
元カレにとって都合の良い女になる可能性が大きいです。
体の関係に情を感じる女性にとっては、彼から離れられなくなる原因にもなります。
しかし男性にとっては「友達だから大丈夫」という責任のない肉体関係。
一度都合の良い女になってしまうと、そこから彼女になるのはとても難しくなります。
復縁を望む人にとってもかなりのマイナスになります。
いくら情に絆されても、別れたあとは体の関係を許してはいけません。
復縁どころか、新しい恋愛にも進めなくなりますよ。

新しい恋に進めない

別れた後に元カレと友達になると、その居心地の良さから新しい恋愛に踏み出せなくなるというデメリットもあります。

新しい出会いがあっても、元カレと一緒にいる方が楽ですし、なにより理解してくれると感じるでしょう。
寂しい気持ちがあったとしても、元カレが埋めてくれるという悪循環に陥ります。
復縁したい場合を除いては、元カレとべったり一緒にいるような関係にならない方が良いでしょう。
いくら友達でも、心のどこかで元カレと新しく出会った人を比較してしまいますよ。
新しく出会った人は、まだあなたのことを知らないのですから、元カレの方が居心地が良くて当然です。

新しい彼氏ができた時にめんどうになる

元カレと友達になると、お互いに新しい恋人ができた時にめんどうなことになりがちです。
例えば、新しい恋人に元カレのことをなんと説明すれば良いかという問題です。
正直に元カレと遊ぶと言って、嫌な気持ちにならない男性はいないでしょう。
それは、元カレに新しい彼女ができたとしても同じこと。
昔の恋人と頻繁に連絡をとっているなんて「もしかしたらまだ好きなんじゃ?」「身体の関係が続いてるのでは」と不安な気持ちになるでしょう。
お互いに新しい恋人ができたら、絶対にバレないようにした方が安心です。
しかし、バレてしまった場合、元彼との友達関係を続けるのは難しい状況になりかねません。

無駄な嫉妬をしてしまうから

相手に新しい恋人ができた時、あなたは嫉妬しないと言い切れますか?
自分だけが知っている彼の姿を、他の女性が知ることになるんだとモヤモヤした気持ちになるのではないでしょうか。
また、その女性と自分を無意識に比べて、嫌な気持ちになることもあると思います。
しかし、元カレはあくまでも元カレ。
嫉妬したり嫌な思いをするのはとても無駄なことです。
しかし、人間なので気持ちを抑えるのは難しいですよね。

また、これは逆パターンもあり得ることです。
自分に新しい彼氏ができた時に、相手が嫉妬して不機嫌になったりすることもあります。
男性にとって、元カノは別れても「自分のもの」という感覚が強いので、新しい恋人に怒りを感じてしまうのです。
お互いに未練がないと分かっていても、少なからずこのような状況になる可能性があります。

元カレと友達になっても良い条件

それでは、元カレと友達になっても良い条件について紹介していきます。

そもそも男友達だった

付き合う前、そもそも男友達だった場合は友達に戻っても問題ありません。
お互いに友達としての距離感をわかっているので、付き合う前の状態に戻ることは可能です。

お互いに納得して別れている

友達に戻っても大丈夫かどうかは、別れ方によります。
ケンカ別れなど、お互いにわだかまりが残っている場合は友達に戻るのは難しいでしょう。
また、別れの原因が性格の不一致や価値観の違いなどの場合も、今後友達として過ごしていくのが困難になるためにNGです。
友達に戻れる別れ方は、お互いにしっかり話し合って、納得して別れることを決めた場合のみです。
どちらかが突きつけた一方的な別れだと、どうしても未練が残ってしまいます。
そんな状態では友達に戻ることは難しいでしょう。

人として尊敬できる部分があるか

お互いに尊敬し合える関係かどうかも大事なポイントになります。

尊敬できる部分がない相手と友人関係を築きたいかと聞かれると、それは難しいと答えざるを得ません。
恋人でなくとも、友人として付き合っていく価値があると感じる相手でなければ意味がないのです。
お互いに尊敬し合える相手であれば、元恋人との友人関係は成立します。

自立していること

また、どちらも自立しており、相手に依存していないことが大事です。
元カレのちょっとしたことで嫉妬したり、嫌な思いをするのであれば、そもそも友達には戻れないでしょう。
友達以前に、元カレに未練のある状態で、相手に依存しているのです。
新しい恋人ができた時に、お互いに心から祝福し合える関係が理想です。

男女の関係にならないといえるか

友達に戻ると決めたら、体の関係にならないようにすること。

体の関係を持ってしまうと、友達以上恋人未満となってしまいます。
元カレにとって都合の良い相手のように扱われる場合もあります。
本当に良好な友人関係を築いていきたいのであれば、男女の関係にはけしてならないようにしてください。
体の関係があると女性は愛情を感じてしまうので、次の恋に進みづらくなります。
どんなに誘われても、別れたあとは絶対に体の関係にならないことです。

恋愛以外の繋がりがあること

趣味やコミュニティーが同じなど、恋愛以外の繋がりがある場合も、友達に戻りやすいです。
もしも恋愛でしか繋がっていなかった場合は、友達に戻った時に話すことがなくなってしまいます。
共通の繋がりがあれば、話題はもちろん、会うきっかけなども自然に作ることができ、良い友達関係に戻れるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?別れた彼氏と友達にもどるメリットデメリットを紹介しました。
恋人から親友になれるのなら、ある意味理想の別れ方と言えます。
お互いを尊敬し合える良い理解者になることができるでしょう。
また、復縁したい場合もおすすめです!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ