恋愛ができない!つらい恋のトラウマを乗り越えて幸せになる方法は?

「人を好きになれなくなった」「辛い経験を思い出してしまう」そんなトラウマを抱えている人は意外と多いです。

辛い恋愛で傷ついた経験がトラウマになってしまうと、なかなか克服できず、新しい恋愛に進むことができませんよね。
今回は、トラウマになってしまった人の特徴や、トラウマが生まれる原因・克服方法などを紹介していきます。
恋愛できなくなってしまった人に参考にしてもらいたいです!

恋愛のトラウマを抱える人の特徴

男性不信

恋愛で辛い経験をした人は、男性不信に陥ることが多いです。

また裏切られるのではないか?」と相手を信用できなくなってしまうので、付き合ったとしても浮気を疑い続けたり、常に不安な気持ちを抱えてしまいます。
その結果、相手とギクシャクしてしまい、別れると「やっぱり男性なんて・・・」と悪循環に陥ってしまうのです。

また、新たに男性と出会っても、深入りしないように壁を作ってしまうことも。
「今は素敵なひとだけど、付き合ったらきっと浮気する」と勝手に決めつけて、付き合うという選択肢自体をなくしてしまう人もいます。

男性を信じて裏切られた経験がトラウマとなって、新しい恋愛に踏み出せなくなっているのです。

人を好きになれない

トラウマのせいで人を好きになれないという女性もいます。
これには2パターンあって、1つ目は自分の気持ちにブレーキをかけてしまうケース。
素敵な男性に出会って気になっているにも関わらず、「どうせまたうまく行かない」と自分の気持ちを閉じ込めてしまうのです。

もう1つのパターンは嫌な経験をしすぎて、男性や恋愛に対して諦めや嫌悪感を抱いているケースです。
これは何度も浮気されたり、裏切られた人に多いパターンで、男性に対して期待する気持ちがなくなってしまった状態です。
好きという感情もどこかへいってしまって、新しい恋愛どころか、男性嫌いになっている場合も多いです。

男性を気持ち悪いと感じる

トラウマがひどい場合、男性を嫌うどころか「気持ち悪い」と感じる人もいるようです。

生理的に受け付けなくなることもあり、日常生活にも支障をきたしてしまいます。
それだけ心に大きなダメージを受けたということなのです。

新しい恋愛ができない

トラウマは、深層心理に深く刻み込まれているので、自分でも気づかぬうちに新しい恋愛を避けている場合もあります。
なぜだか新しい恋愛に踏み出せないとき、それはトラウマが足を引っ張っている可能性があります。

フラッシュバックを引き起こす

トラウマを抱えている人は、フラッシュバックを引き起こすことがあります。
フラッシュバックとは、頭の中に辛い経験が突然思い出されること
しかも現実を反復しているように鮮やかに蘇るので、その時の精神的ストレスが再び襲ってくることになります。
たまたま今の彼氏が、昔の彼氏と同じ言葉を言ったり、同じようなクセがあったり、そんな小さなことでもフラッシュバックは起こります。
フラッシュバックしてしまうと相手のことを信用できなくなったり、相手に恐怖を感じてしまったりするので、新しい恋愛に進みたくても進めなくなるのです。

恋愛のトラウマになるつらい恋愛経験とは

浮気をされた

恋愛でトラウマになりやすい1番の経験は「浮気」です。

信じていた恋人に裏切られるのは、当然大きなショックになります。
浮気現場を見てしまった、浮気相手とのLINEのやり取りを見てしまったなどの実体験は心に深いダメージを与えます。
それが、初めて付き合った相手や結婚を約束している相手だったらなおのこと。
心の傷はすぐに回復することはなく、次の恋愛にも大きな障壁になってしまうのです。

遊ばれた

自分は付き合っているつもりだったのに、実際は相手は遊び目的だったという経験もトラウマになりやすいです。
特に女性は、身体の関係を持つと愛情を感じてしまい、相手も自分を好きなんだと勘違いしてしまうことがあります。
都合の良い女にされた経験はトラウマになって、新しい出会いがあっても「この人も体目的かもしれない」と疑ってしまうことも。

不倫

不倫は、された側もした側もトラウマになりやすいです。
された妻にとっては、夫に裏切られたという事実は心をナイフで滅多刺しにされるほど苦しいものです。
その後不倫をやめてくれたとしても、長くフラッシュバックに悩まされるでしょう。
もう一度夫を信じることができずに、離婚してしまう場合もあります。

しかし、不倫してしまった側、既婚者と付き合っていた女性も心に傷を負います。
奥さんと別れて自分と結婚してくれると信じていたのに、実際はそうではなかった、もしくは既婚者であることを知らなかった。
など、裏切られたり、思いを踏みにじられるような経験は強いトラウマになり、新しくアプローチしてくる男性がいても既婚者かもしれないと信用できなくなってしまいます。

暴力(DV・モラハラ)

恋人から暴力を受けた場合、必ずトラウマになります。

他の恋愛の経験に比べて、恐怖や痛みを伴うので、強いトラウマとなって長い間心を苦しめるでしょう。
肉体的な暴力だけではなく、言葉による暴力も同じです。
人格を否定するような言葉や、気に食わないことを言われたとたん大声で怒鳴ったり、無視したりといったモラハラは、心に傷を負わせます。
自分に自信がなくなっていき、発言するたびにビクビクしてしまうようになります。
新しい恋人ができても、DVやモラハラを受けてきた経験から「こんなこと言ったらキレられるかな?」と不安になり、思ったことを口にできなくなってしまいます。

納得のいかない別れ

納得のいかない別れ方をした場合も、それがトラウマになってしまうことがあります。
突然音信不通になったり、突然別れを告げられたりすると、気持ちの整理がつけられませんよね。
「昨日まで仲良くデートしていたのにどうして?」「次に会う約束もしていたのに?」といった疑問をいだいたまま、強制終了させられるのですから当然です。
相手には理由があるかもしれませんが、自分にしてみたら突然過ぎて別れを受け入れることができず、なにが原因だったのか引きずる人が多いです。
その結果、それがトラウマになってしまい、新しい恋愛に踏み出すことができなくなるのです。

大好きだった人に振られた

理由がはっきりしていても、大好きだった人に振られたら、それもトラウマに繋がります。
振られる恐怖や、愛されなくなる恐怖がトラウマになるのです。
また、「あの時こうしておけばよかった・・・」と過去の失敗を後悔し続ける人もいますね。
この場合は時間が解決してくれるのを待つしかありません。

恋愛のトラウマを克服する方法

自己肯定感を高める

過去の恋愛がトラウマになってしまった人は、自分に自信がなくなってしまい、自己肯定感が非常に低い状態です。

失った自信を取り戻すには、成功体験を積み重ねるのが一番です。
例えば、ダイエットをしてキレイになる、メイクや髪型を変えてイメチェンするといった自分磨きがおすすめです。
その結果、人に褒められたり、満足のいく体型になれば、自信が付きますよね。
自分を認めてあげることがトラウマ克服への近道です。
自己肯定感が上がると、新しい恋愛に踏み出す勇気が湧いてきますよ。

恋愛したいと思うときまで付き合わない

トラウマが強いうちは、元カレを忘れたいからといって無理に他の恋愛をする必要はありません。
自分が彼氏が欲しいな、恋愛がしたいな、と思えるまでは恋愛しなくても良いんです。
無理に次の恋愛をしても、相手を信用できなかったり、疑ってしまったりするので、新しい恋を楽しむことはできません。
また、寂しくても「告白されたから付き合ってみる」「好きになれるかもしれないから」といって安易に付き合わないように。
また新しいトラウマを抱えることになりかねません。
相手のことをしっかり知って、信用できる人だと確信してからお付き合いを始めましょう。

昔の恋人が悪かっただけと考える

トラウマを抱える人は、原因は自分にあると思いこんでいる場合がほとんどです。
DVや浮気など明らかに相手が悪いことであっても、自分に問題があったせいだと自分を責めてしまうのです。
真面目な人ほどそう考えがちですが、それではいつまで経ってもトラウマは消えません。
「自分は悪くない!悪いのは相手だ!」と考える方法を実践してみてください。
相手を恨むわけではありませんが、自分を許すためには必要なことです。

一人の時間を楽しむ

辛い記憶が消えるまで、恋愛から離れて一人の時間を楽しむのもおすすめです。
仕事に没頭したり、新しい趣味を始めてみたりしてもいいですね。
ただし、あまりにもその時間が長すぎると、一人が心地よくなってしまい、ますます恋愛から遠ざかってしまうので注意。
恋愛から遠ざかりすぎると、新しく恋愛を始めることが難しくなりますよ!

フラッシュバックの原因を取り除く

フラッシュバックのトリガー(引き金)となるものを避けるようにしましょう。

例えば、元カレとの思い出の場所、プレゼント、当時つけていた香水の匂いなど、別れた恋人を思い出すきっかけになるものはできるだけ回避しましょう。
トラウマを乗り越えるためには、フラッシュバックを起こさせないことも重要です。
フラッシュバックが起こらなくなるまで、少なくとも数ヶ月は避けていたほうが良いですよ。

新しい記憶でトラウマを塗り替える

自分を癒やし、フラッシュバックを避けているばかりでは、完全にトラウマを克服したことにはなりません。
最も重要なのは、新しい恋愛の経験でトラウマを塗り替えること!
恋愛の傷は恋愛で治す」ということです。
前述でもある通り、すぐに恋愛をする必要はないですよ。
自分の傷が十分に癒えたと思ったタイミングで構いません。
新しい恋を始めてみてください。

恋愛ができない女性には電話占いがおすすめ

恋愛に臆病になってしまった」「人を好きになれなくなった」そんな人にオススメなのが電話占いです。

トラウマの原因を教えてくれる

恋愛ができない女性は、自分でもわからないトラウマを抱えているかもしれません。
鑑定では、相談者の過去の失恋や別れなどの大きな出来事を視て、恋愛ができなくなってしまった原因を教えてくれますよ。
トラウマのせいで男性を気持ち悪いと感じるようになってしまった女性の体験談はこちらから読むことができます。

遠隔ヒーリング・波動修正

波動修正遠隔ヒーリングで、トラウマを軽くしてもらうこともできます。
また、心のブロック解除や縁結びにも効果的なので、新しい恋を始めたい人や、気になる人がいる人にもおすすめですよ。
電話占いなので24時間好きなときに占ってもらえるのが嬉しいポイントです!
おすすめの電話占いサイトはコチラ☟

まとめ

恋愛のトラウマを乗り越えるのは、簡単なことではありません。
しかし、いつまでもトラウマを抱えたままでは、自分の未来まで潰してしまう可能性があります。
新しい恋をするために、トラウマを乗り越える努力をしてみましょう。

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ