彼女に元カノの話をする彼氏の心理とは?対処法やNG行動を解説

元カノの話をされてイラッとした経験ありませんか?

付き合っている彼女に平気で元カノの話をする男性は実は結構多いんです。
女性からすると、けして楽しいものではないのに、どうして男性は元カノの話をするのでしょうか?
今回は彼女に元カノの話をする男性の心理について解説していきます。

彼女に元カノの話をする心理

未練がないことのアピール

元カノの話をすることで、一切未練がないということをアピールしている場合があります。

元カノのことは終わったことで未練はないので、今普通に話ができているという心理があります。
男性的にも元カノの話をすることで、相手を安心させられるかもしれないという気持ちがあるのです。
しかし、そんな男性心理とは関係なしに、元カノの話をされたら女性はモヤモヤした気持ちになりますよね・・・
男性からすると「今は彼女一筋です」という愛情表現なんでしょうが、完全に逆効果だとわかって欲しいものです。

過去の女性関係を自慢したい

過去にこんな素敵な人と付き合っていたということを自慢したい心理もあります。
これは、彼女のことなど何一つ気遣っていないただの承認欲求です。
「すごいね」「さすがだね」と言ってもらいたいための行動になります。
元カノは「モデルみたいにスタイルがよかった」「料理が上手だった」「美人だった」などど言うことで、そんな女性に選ばれている自分を自慢しているのです。
彼女としては比べられているようで嫌な気持ちになりますよね。
しかしこの場合、彼女が自分を褒めてくれなかったりすると、彼氏が不機嫌になるケースもあります。
「モテるんだね」と相手を認めてあげないといけません。

嫉妬させたいから

元カノの話をすることで、相手を嫉妬させたい心理の男性もいます。

彼女が嫉妬して怒るのをわかっていてやっているパターンです。
元カノに未練があるわけではなく、彼女のことが好きだからしているのです。
むしろ、彼女よりも自分の方が気持ちが大きいと感じているパターンが多いです。
彼女に嫉妬させることで、自分への愛を確かめようとしているのでしょう。

過去の失敗を繰り返さないため

元カノとうまくいかなかった原因や、どのような経緯で別れたか話をすることで、過去の失敗を繰り返さないようにしている場合もあります。
例えば「元カノは束縛がひどくて別れてしまった」といったことを話せば、それは「束縛してほしくない」ということを暗に伝えたいのです。
彼氏としては彼女とうまく付き合っていくために話をしているつもりです。
しかし、話された彼女にとってはそれが大きなプレッシャーになっていることを男性はわかっていませんよね。

何も考えずに発言した

なんの意図もなく元カノの話をする人もいます。
これは元カノと過ごした日々を過去のこととして消化している証
未練はないので友達のことを話すような感覚で話をしてしまいます。
何も考えていない場合がほとんどなので、後になって「彼女に嫌な思いをさせてしまったかも」と後悔することも。
彼女のリアクションを見て「やってしまった!」と凍りつく場合もありますよ。

元カノの話をされた時の対処法

スルーする

元カノの話をされた時に最も有効な対処法は「スルーする」ことです。

正直、元カノの話をされるのはうざいですよね。
気にならない人もいるかもしれませんが、ほとんどの女性は不快な気持ちになるでしょう。
しかし、それにいちいち反応をして嫉妬したり悲しんだりしていては、彼氏にも面倒くさがられますし、喧嘩になることもあるでしょう。
それでは彼氏と良い関係は築けませんよね。
彼氏が元カノの話をするのには、大きな意味はないと思って聞き流すのが一番です。
「自分と比べられているかも?」「元カノに未練があるのかも?」と不安になる気持ちはわかりますが、すべて右から左に聞き流すくらいの気持ちでいた方が精神的にも良いですよ。

興味ないアピール

元カノの話題が出ても「ふーん」「へー」と適当に相槌を打って興味がないことをアピールしましょう。
あなたがリアクションを取らなければ、彼氏も元カノの話を続けてくることはありません。
嫉妬させたくてしている場合は特に有効です。
あなたが嫉妬しないとわかれば、わざわざ元カノの話をする必要もありませんからね。
その際は不機嫌に見えないように、できるだけフラットに反応するようにしてみてください。

素直に嫌だと伝える

素直に「元カノの話は嫌だ」と伝えるのも一つの手です。

特に、なんの意図もなくただ元カノの話をしてくる彼氏だと、直接不快な気持ちを伝えなければ理解させるのは難しいです。
元カノの話をすると彼女を傷つけるんだ」とかわれば、気をつけて話さないようになるでしょう。
男性は女性に比べて配慮が下手で、人の気持ちを推し量るのが苦手な人が多いです。
はっきり言わないと伝わらないこともありますよ。

しかし、それでもついつい元カノの話をしてしまうこともあるとは思います。
そういう場合は怒ったりせず「また元カノの話してる!」と軽いツッコミで注意してあげましょう。
いちいち怒りをあらわにしていると、自分も疲れてしまいますし、彼氏も重い気持ちになってしまうので注意してください。

あえて掘り下げる

あえて掘り下げて話を聞くという方法もあります。
そうすることで、あなた自身も元カノのことを気にしていないというアピールになります。
元カノの話をした時に、元カノを馬鹿にされたり否定されるのを男性は嫌がります。
あえて話を掘り下げることで、元カノは嫉妬や怒りの対象ではないことの証明になるのです。
また、過去の話を聞くことでこれからの二人の関係について考えることにもつながります。
うまく付き合っていくためにどうすれば良いのかを話し合う良い機会にもなりますよ。

しつこい場合は別れることを視野に

嫌だと告げても、スルーしても、それでもしつこく元カノの話をしてくる場合は、彼女に対して優しさが欠けている人ということになります。
相手の嫌がることを続けるような人とは別れを考えた方が良いかもしれませんね。
モヤモヤした気持ちを抱えながら付き合っていくのは、良い恋人関係とは言えません。

元カノの話をされた時にしてはいけないNG行動

怒る

元カノの話をされた時に怒るのは絶対NGです。

あなたにとってはすごく不快な経験だったとしても、彼氏からすると「元カノの話くらいで怒るなんて・・・」「面倒臭い」と思われる可能性大です。
実に男性の身勝手な考え方ではありますが、多くの男性がそう思うようです。
なんの気なしに話したことでケンカになったり、嫉妬して八つ当たりされると、めんどうくさい女と思われてしまいます。
男性からしたらもう終わった過去の話なので、怒ったりしてほしくないのが本音です。
また、元カノの話でいちいちケンカしていたら、良い関係を続けられなくなります。
元カノは過去のこと。
今は自分が彼女なのだから、自信を持ってください。

元カノの悪口をいう

元カノの悪口をいうのは最悪別れの原因になるほどのNG行動です。
例えば、元カノの写真をみて「可愛くない」と言ったり、話を聞いて「性格悪い」と言ったりすると、元カレは一気に引いてしまう可能性があります。
彼氏が元カノを批判するようなことを言っていたとしても、助長してはいけません。
元カノはあなたの知らない人なのですから。
あくまでも中立な立場で話を聞くこと。
また、男性というものは、元カノを馬鹿にされると、その人と付き合っていた自分を馬鹿にされたような気持ちになるものです。
あなたもそうだと思いますが、付き合っている時は元カレのことを大好きで、だれよりもかっこいいと思っていたのではないでしょうか?
だからそれ自体を否定されることは、人間を否定されたように感じるのです。
もちろん、元カノの話をされて嫌なのは仕方のないことです。
しかし、元カノを馬鹿にしたり責めたりするのはやってはいけないことですよ。

対抗して元カレの話をする

元カノの話をされてイラついたからと言って、聞かれてもいないのに自分の元カレの話をしてしまったことはありませんか?

実はこれもNG行動です!
いきなり元カレの話をされた彼氏は、不快な気持ちになるでしょう。
元はと言えば彼氏が元カノの話をしたのが悪いですが、それでやり返してしまっては元も子もありません。
自分がされて嫌なことを相手にするのは間違っていますよね。
悔しいしムカつくかもしれませんが、ここは大人の対応を心がけましょう。

元カノへの未練を疑う

元カノの話をされると「元カノに未練があるのではないか」と疑ってしまう人もいるでしょう。
しかし、実際に元カノの話をする男性は、元カノを過去のこととして吹っ切っている場合が多く、何も気持ちがないから話をしているというケースがほとんどです。
それなのに、「未練があるんじゃないの?」と疑われるようなことを言われたら、良い気持ちにはなりませんよね。
元カノの話をしただけで疑われてしまうようでは、彼にとって居心地の関係とは言えないでしょう。
付き合うということは信頼関係が最も重要です。
元カノという過去の話なんかで関係を悪くしてしまわないように、いちいち反応せずに聞き流してあげるようにしましょう。

泣く

元カノの話をされて泣いてしまったら・・・彼氏はドン引きです。

泣いたら彼氏が慰めてくれる、謝ってくれると思いきや、実はそうではありません。
むしろ、気を遣って話さなければならない相手と認識するので、今までよりも心の距離は遠くなる可能性があります。
怒るよりも泣く方が男性の気持ちを冷めさせてしまうものなのです!
涙は女の武器」なんて言葉がありますが、これは逆効果になりかねないので注意が必要です。
ましてや、元カノの話をしただけで泣かれたら、彼氏は困惑してしまいますよ。
傷ついたことを伝えたいのであれば、涙ではなく、冷静にしっかり言葉で伝える方が効果は高いです。
泣いても問題は解決しません。

まとめ

いかがでしたか?元カノの話をする男性の心理と対処法を紹介しました。
意外にも男性は、未練がないからこそ元カノの話を持ち出しがちということがわかりました。
女性にとってはモヤモヤすることしかないですが、男性はそんな生き物なんだなと大きな心で受け止めてあげるのが良いですよ。
いちいち元カノの話に嫉妬したりイラついていては、精神的にも良くないですし、時間の無駄です。
元カノの話は過去のこととして、スルーするのが一番ですよ。
うまく対処することで彼との関係を良好に保つことができるはずです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ