すぐに飽きてしまう人の特徴!熱しやすく冷めやすい性格を改善する方法は?

趣味でも恋愛でも、飽きてしまって長続きしない・・・

今回は、そんな飽き性の人に共通する特徴や、恋愛傾向を解説していきます!
飽き性を改善する方法や恋人と長続きする方法も紹介しています。
私って飽き性?」と思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

飽き性な人に共通する7つの特徴

好奇心旺盛

まず第一に飽き性な人は、好奇心旺盛です。

特に新しいことや、自分が知らないことを知りたいと思う気持ちがとても強いです。
一度興味を持つと、そのことばかりが気になって、1秒でも早く知りたいと思うタイプです。
そのため、フットワークが軽く、興味のあることのためなら時間も労力も惜しみません。
そうやってハマるのは一瞬ですが、関心が長続きすることはありません。
知りたい・体験したいという気持ちが一番で、続けることにはあまり面白みを感じないようです。

ひとつのことを追求するのは苦手

飽き性の人はその好奇心から、さまざまなことに目移りしやすい傾向にあります。
あれも気になるこれも気になると、次々に興味のあるものが現れるので、一つのことをとことん追求するのは得意ではありません。
もちろん、一度ハマるとしばらくの間はそれしか見えないような状態になりますが、時間がたつと「あれ?なんでこんなにハマってたんだっけ?」と突然冷める傾向にあります。
飽き性の人は、一度興味を失うと、まるでハマっていたことが嘘のようにどうでも良くなります。
そして、その時にはすでに次の新しい楽しみを見つけていたりするのです。

感覚やインスピレーションで生きている

飽き性の人は、感覚やインスピレーションで生きている人が多いです。
綿密にリサーチしたり、計画を立てて行動するのは苦手です。
後先考えず思いつきで行動するので、メリットやデメリットについては考えないことが多いです。
リスクがあろうとなかろうと、自分が心動かされた事実の方が大事なのです。
例えば、旅行にいく時、〇〇でご飯を食べて△△へ向かうという計画を立てていたとしても、途中で気になる場所を見つけたらスケジュールを無視してでもそこにいきたがるでしょう。
一緒にいると振り回されることは間違いないですが、新しい物の見方や刺激を与えてくれる人でもありますね。

人に流されやすい・流行に敏感

人に流されやすいのも飽き性の特徴です。

自分の好きな人や仲の良い人が「これが良い」と言えば、自分も「確かに良いかも」と考えることが多いです。
流行に敏感でミーハーなところがあるので、みんなが良いと言っているものはとりあえず体験したいという気持ちが強いです。
特に、芸能人などの影響を受けやすく「あの人が良いって言ってたから私も買う」と安易な流され方をします。
今まで何も興味のなかったことでも、その芸能人が好きだから、という理由だけで興味が湧くのです。
しかしそれも長続きするわけではなく、しばらくするとまた違う人の影響を受けていたりするので、周りは困惑することも。

熱しやすく冷めやすい

とにかく熱しやすく冷めやすいので、少し前まで周りが見えなくなるほどハマっていたものでも、突然興味を失うことが頻繁にあります。
ハマっている時は、人の何倍ものめり込むのに、冷めるのは一瞬なので友人や家族を驚かせます。
しかも形から入る傾向があるので、ハマった当初は必要な器具やグッズを買い漁ります。
例えば、ゴルフだったら、練習するよりも前にウェアやクラブ、しかもブランドものなどを買い揃えてしまったりします。
しかし買い揃えたところで満足して冷めてしまうこともあるので、買ったものが無駄に終わってしまうことも・・・

依存体質

飽き性の人というのは、意外にも依存体質である傾向があります。
寂しがりやなので、常に誰かと繋がっていたいという気持ちが強いので、色々なことに興味を持つのです。
「彼氏が好きだから」「友達がハマっているから」といった理由で、恋人や友人に依存する場合が多いです。
一人でする趣味は寂しく、楽しいと思えないので、コツコツ続けることができません。
逆に、まわりと共感したいために趣味を始めたりすることもあります。

忍耐力がない

基本的に飽き性の人は忍耐力がありません。
最初のうちは何事も楽しくハマれるのですが、マンネリしてしまったり、困難にぶち当たったりすると、すぐに投げ出してしまいます。
努力することが苦手なので、趣味にしても頑張らなければならない状況になると、楽しむことができなくなってしまいます。
楽しいことだけをしていたいという気持ちが強いので、ハマり始めは熱中することが多いのでしょう。

飽き性な人の恋愛傾向

一目惚れが多い

飽き性な人は一目惚れしやすい傾向にあります。

一目惚れは誰にでもあることでしょう。
しかし、見た目だけで好きになって付き合えたとしても、性格や価値観が合わず「思っていたのと違った」と思う可能性がありますよね。
一目惚れしやすい人というのは、相手の見た目から、自分の都合の良いように性格などを想像しているので、付き合ってからだめになることも多いです。
飽き性の人が一目惚れすると、さらにやっかいで、「大好き」と言っていた次の日には「どうでもいい」となることもあります。
好奇心旺盛な飽き性の人は、なによりも相手と付き合いたい!という気持ちが先走って、相手のことをきちんとみていないのです。
また、手に入れた瞬間につまらないものになってしまうことも・・・

毎日恋人に会いたい

飽き性の人に共通する恋愛の特徴として挙げられるのが、付き合いたてのときは毎日でも恋人に会いたがる、ということです。
付き合い始めは燃え上がっている状態なので、時間さえあれば恋人と過ごしたいと思います。
仕事が忙しくても、ほんの10分でも会うためにスケジュールを調整したり、会いに行く労力は惜しみません。
しかし、それを繰り返していると、飽きてしまうのも早いのです。

刺激的な恋愛が好き

飽き性の人は、安定した穏やかな恋愛は好きではありません。

常に刺激的でドラマチックな恋愛を求めています。
恋のドキドキ感を味わうのが好きなので、マンネリを感じると一気に冷めてしまいます。
そのため、結婚願望が弱い傾向にあります。
穏やかで長く続いていくような恋愛では刺激が足りず、別れてすぐに次の恋を探し始めるのです。

切り替えが早い

切り替えも早いので、恋人と別れた時には、すでに気になる人がいたり、新しい恋を始めている場合もあります。
終わった恋愛を振り返ることはありません。
んなに燃え上がっていても一度冷めると気持ちがなくなってしまうので、元恋人との復縁はあり得ないでしょう。
ある意味さっぱりしている性格です。

飽き性な性格を改善する方法

行動する前に考える癖をつける

飽き性を改善する方法としては、行動する前に考えることです。

今の自分にとって本当に必要なものなのか、果たして本当にやりたいことなのか、まずは一旦立ち止まって考えてみましょう。
好奇心旺盛なので、新しいことや刺激的なことは楽しそうだと思うもの。
しかしそこですぐに行動してしまうと、またすぐに飽きてしまって投げ出してしまいかねません。
ただ周りに流されているだけの場合もありますよね。
後先考えずに色々なものに手を出して、飽きてを繰り返していると、周りからの信頼も無くしてしまいますし、金銭的にも損をすることになります。
行動力があるのは良いことですが、勢いで行動せず、考える時間を取りましょう。

成功体験を繰り返す

飽き性な人は、何事も途中で投げ出してしまいがちなので、成功体験が少ないです。
そのため、余計に飽き性になってしまうという悪循環に陥っています。
小さな目標でも良いのでやり遂げるということで、成功体験を積み重ねるようにしましょう。
そうすれば、飽き性な性格を少しずつ改善していくことができますよ。

実際、私も飽き性で、何度もダイエットに失敗しているのですが、3ヶ月間毎日ランニングをする!と決めて続けてみたところ、5kgの減量に成功したんです!
成功体験と呼べるものは今まであまり感じたことがなかったので、とても高揚感があり、今でもランニングを続けています。

やることを公言する

やることを公言するのもおすすめです。
あくまでも、何かを始めて辞めることは、個人の自由です。
飽きたからやめる、というのも悪いことではありません。
しかし何度も繰り返すと、周りから「飽きっぽい人だな」「今度はいつまで続くかな?」などど思われ、恥ずかしい思いをすることになります。
恥ずかしい思いをしないようにがんばろうと思えるので、公言するのはおすすめです。

飽き性な人が恋愛を長続きさせる方法

すぐに付き合わないこと

飽き性な人が恋愛を長続きさせるためには、絶対にすぐに付き合わないことです。

出会ってすぐに付き合うと、相手のことをよく知らないで付き合うことになるので、後々幻滅して飽きてしまう可能性が高いです。
まずは、相手の性格や価値観を知って、それでも相手を素敵だなと思えるのであれば付き合っても良いでしょう。
付き合った後で「なんか違った」と思うよりも、付き合う前に気づくことができるので、お互いにダメージは少ないですよ。
また、まだよく知らない相手に告白されてすぐに付き合うのもNG。

最初に頻繁に会わないようにする

飽き性の人は、恋愛において付き合いたてが気持ちのピークです。
そこから徐々に気持ちは減っていくので、できるだけそのスピードを遅くする必要があります。
最初の頃に毎日のように会ってラブラブな状態だと、盛り上がりが一瞬で終わってしまいます。
毎日会いたい気持ちは我慢して、最初のうちはあまり会わないようにしてみてください。
そうすることで、会いたい気持ちやときめきが持続しやすくなりますよ。

マンネリにならない工夫をする

マンネリにならないように工夫するのも大事です。
自分が飽き性だとわかっているのであれば、マンネリにならないように、恋人に自分から色々な提案をしてみましょう。
刺激的なことや新しいことを一緒にチャレンジしてみるのもおすすめ。
旅行にいったり、いつも行かないような場所を散策してみるなど、同じことの繰り返しにならないのが大事です。

まとめ

飽き性の人の特徴と改善方法を紹介しました。
自分を飽きさせないように日常で工夫をしていくようにしましょう。
フットワークが軽いのは良いことですが、行動する前には少し立ち止まって考える時間を持ってみてくださいね。
ぜひ、参考にしてみてください。

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ