LINEをブロックされた相手との復縁は可能?男性がLINEをブロックする心理を知ろう

別れた彼にLINEをブロックされてしまった・・・

「もう復縁は難しいかもしれない・・・」と諦めている人も多いのではないでしょうか?
でもまだ諦めるには早いんです。
今回は、LINEをブロックする男性の心理を解説し、ブロックされても復縁を叶える方法を紹介します!

男性がLINEをブロックする心理とは?

別れの後の一時的な感情

別れ方に関わらず、別れの後には一時的な感情でLINEをブロックすることがあります。

例えばケンカ別れや別れ話がこじれてしまった場合などは、「もう連絡しない」「連絡してほしくない!」という強い気持ちがラインブロックという形になって現れます。
しかし、これは一時的な感情の高ぶりからくる衝動的なものであって、時間が経つと冷静になってブロックを解除してくれるパターンが多いです。
別れを切り出したのが彼でもあなたでも、お互いに喪失感や悲しみなど色々な感情が渦のようにこみ上げてきますよね。
そんな感情をスッキリさせたい、忘れたいという気持ちも、LINEをブロックするという行為になるのかもしれませんね。

すでに恋人がいる場合

別れてすぐのブロックではない場合は、相手にすでに新しい恋人がいる可能性がありますね。
「新しい彼女がよく思わないかも」という配慮で、元カノのLINEをブロックする場合もあります。
また、彼女と一緒にいるときに、元カノからLINEがきてうっかり見られでもしたら喧嘩のもとになりますしね(汗)
なにより男性は争い事を面倒くさいと感じる人が多いです。
不要なトラブルや喧嘩を避けるために、元カノの存在を消してしまうのです。
女性は嫉妬深い生き物ですし、元カノへのコンプレックスもあるので、ある意味正しい判断とも言えますよね。

マイナスの感情がある場合

あなたに対して、怒りや嫌悪といったマイナスの感情が強い場合は、当然LINEをブロックされます。

例えば、あなたが彼をひどく怒らせるようなことをしたり、浮気をしたのであれば、もう二度と連絡を取りたくないと思っている可能性もありますね。
もしくは、しつこく付きまとったり、相手の都合を考えず連絡しまくったり、相手が嫌がることをしていたのであれば、LINEをブロックされるのもわかりますよね。
思い当たることがある人は、復縁するためにより長い冷却期間を置かなければならないでしょう。

復縁を迫られたくない

単純に復縁を迫られたくないという理由もあるかもしれません。
あなたが別れたくないと言っているのに、一方的に別れを告げた場合は、「復縁したい」と言われるのを予想してブロックすることもあります。
あなたに未練があると感じた場合も同じです。
別れてからも未練タラタラの長文LINEを送っていませんか?
別れたくない!と泣きながらすがっていませんか?
そのような行動が彼にLINEをブロックさせてしまうのです。

期待させないため

復縁を迫られたくないのと似ていますが、あなたに「期待を持たせたくない」という気持ちでブロックすることもあります。

未練があるのをわかっていて連絡を取り続けるのは、復縁できるかもしれないと期待をもたせてしまいます。
あなたを傷つけないための優しさでもあります。
スパッと切ることで、あなたに失恋を引きずらせないようにという思いがあるのでしょう。
ブロックされた方はなかなかそういう優しさは受け入れられませんけどね(笑)

自分の気持を切り替えるため

LINEをブロックするのは、自分自身の気持ちを切り替えるためでもあります。
あなたと一緒にいても明るい未来が見えない、好きだけどもう付き合っていけない、そんな別れをした人は、LINEをブロックすることで自分も前を向きたいと思っています。
また、どんな別れ方でも、次の日にすぐにスッキリしている人は少ないです。
男性は女性よりも前の恋愛を引きずる傾向にあります。
嫌な別れだったとしても喪失感や悲しみが襲ってくるのかもしれませんね。

LINEをブロックされたときに絶対にやってはいけない3つのこと

LINEをブロックした理由を知りたがる

LINEをブロックされたとわかったときに、「どうしてブロックしたの?!」と言って相手を問い詰めることはしてはいけません。

気になってすぐに電話をかけてしまう人もいるかもしれませんね。
しかし、これはかなりの逆効果
彼はLINEをブロックしたことを責められていると感じますし、自分の気持ちを考えてくれていないと感じてしまいます。
あなたのことを自分勝手な女性だとマイナスのイメージを増大させてしまうことも。
まずは、一度冷静になり、どうしてLINEをブロックされてしまったのかを考えましょう。

強引に連絡を取ろうとすること

LINEをブロックされたからといって、他のSNSのDMなどを使って連絡を取ろうとするのもNG行動です。
ブロックするということは、確実に「あなたと連絡を取りたくない」という意思表示です。
それなのに、DMや電話をしつこくしてしまうと、他のSNSもブロックされたり、着信拒否される可能性が高いです。
復縁するためには、彼と連絡をとる手段がないのは致命的です。
LINEをブロックされた上に、他の連絡手段を失うという最悪の事態は絶対に避けなければなりません!

彼の悪口を周りにいうこと

友達や彼を知る人に、彼の悪口を言ってはいけません。

必ず彼に伝わってしまうからです。
これは、どんなに信頼している友人であってもNGです。
友人が「LINEブロックされたって言ってたよ」と悪意なく話したとしても、彼は良い気はしないでしょう。
女性と違って男性は、恋愛の悩みをあまり友人と話さないですよね。
だから、共通の友人からちらっと聞いたことでも、「なんで二人の問題なのに周りを巻き込むんだ!」と、嫌な気持ちになってしまうのです。
その結果、あなたへのマイナスの気持ちが大きくなってしまうことに・・・

また、SNSに彼の文句や悲しい気持ちを書くことも避けたほうが良いでしょう。
もちろん、彼が見ている可能性もありますし、友人を介して彼に届いてしまう可能性がありますよ。

LINEブロックされた後にやるべきことは?

LINEブロック=冷却期間と捉える

LINEをブロックされたということは、強制的に冷却期間に入ったと考えましょう。

この冷却期間は、別れてしまったカップルが復縁するためにとても重要な意味を持っています。
お互いに一度離れて冷静になり、お互いについて考える時間が必要なのです。
冷却期間を取らずに復縁できたとしても、同じようなことで喧嘩したり、不満を感じたりして、結局別れることになるでしょう。
そして、この冷却期間は復縁したい女性にとって、絶好の自分磨きの時間でもあるんですよ。

新しいことを始める

彼のことばかりを考えて落ち込んで何もしないのはもったいない!
冷却期間におすすめの過ごし方は、なにか新しいことを始めることです。
新しいことを始めると、前向きな気持になれますし、知らない世界が広がるので毎日が楽しく、忙しくなります。
彼のことを忘れて没頭できることを探すのがおすすめですよ。
仕事に没頭して彼を忘れるのも一つの手ですが、それだど彼といたときと生活が変わらないので結局彼を思い出してしまうかも・・・
思い切って生活を変えてみてください!

自分磨きをする

冷却期間は自分磨きの絶好のチャンスです!

ダイエットやお肌の手入れなどを念入りに行い、自分の魅力をアップさせるように努力しましょう。
また連絡がとれるようになったときに、「前よりもきれいになった?」と感じてもらえるのが目標です。
別れた彼女がきれいになっていると男性は気になるものです。
逆に元カノがいつまでも落ち込んでいて、きれいじゃなかったら「別れてよかった」と感じるのです。
良くも悪くも男性は正直な生き物ですからね(笑)

ファッションや髪型をガラッと変えてみるのもおすすめ。
気分をリフレッシュできますし、あなたの新しい魅力に気づけるかもしれませんよ♪

LINE以外のSNSにポジティブな姿を投稿する

SNSの投稿は、意外と重要です。
もしも彼が、あなたのSNSをすべてブロックしているとしても、友人経由であなたの姿を見られる可能性があるからです。
別れた恋人がどうしてるのか、気になる人は意外と多いハズ。
だから、投稿はポジティブなイメージのものだけにしましょう。
彼と別れても毎日楽しく過ごしている姿を見れば、彼のあなたに対する警戒心も薄れていきますよ。
おすすめは共通の友人と食事に行ったり、タグ付をしてもらうこと。
自然な形であなたの今の姿を見てもらえるベストな方法です!

相手のSNSは見ないこと

相手のSNSはできるだけ見ないようにしましょう。
復縁したい女性は、彼のことが気になりすぎて、ネットストーカーのようになる傾向があります。
そして「もう彼女いるのかも」「私と別れたばかりなのに」と妄想を繰り広げてしまうのです。
そうすると、毎日彼のSNSに張り付いて、彼のことばかりを考えてしまいますよね。
絶対に復縁したいのであれば、冷却期間中は最低でも3ヶ月は相手のSNSを見ないことをおすすめします。
まずは、自分の生活から彼を排除して、冷静に自分自身を見つめ直すことを優先してくださいね。

LINEブロックを解除させて復縁するための4ステップ

①3ヶ月くらい経ってから連絡してみる

3ヶ月くらい連絡を絶った後、彼に連絡を取ってみましょう。

LINEがブロックされたままの場合は他のSNSを使う

その時点ではもしかしたらLINEのブロックが解除されている可能性があります!
もしもまだブロックされていたら、InstagramやTwitterなど他のSNSのDMを使って連絡してみましょう。
このときに注意するのは、今までと同じように連絡をしてはいけません。
まだ復縁は成功していないので勘違いしないように。
彼があたなとの連絡を負担に感じてしまったら、またブロックされてしまう可能性があるので、あくまでも「たまに」。
重い内容は避けてライトな感じでやり取りしましょう。

共通の友人に協力してもらう

もしも、他のSNSも電話もすべてブロックされている場合は、共通の友人に協力してもらうのも手です。
一緒に食事する場を持ってもらったり、偶然を装ってばったり出会う方法があります。
その際は、怪しまれないように注意しましょう!

②少しずつ連絡の頻度を増やしていく

すぐにたくさん連絡をするのはNGです。

彼から連絡が来たとしてもガツガツ返信しないこと。
数ヶ月かけて連絡の頻度を増やしていくようにしましょう。
ただし、彼女のような「おはよう」とか「今何してるの?」的なLINEは控えた方が良いでしょう。
あくまでも「友達」としての連絡をするように。

③友達として関係を修復する

元カノとしてではなく、友人として信頼関係を再構築しましょう。
一度LINEをブロックされたということは、復縁は一筋縄ではいかないということです。
とにかく相手にもう一度信じてもらえるようにしっかり考えて行動するようにしてください。
ここで失敗すると復縁は二度とできなくなってしまいます。

④会う機会を増やしてアピール

友人として仲良くなれたら、会う機会を増やして、女性としても魅力をアピールしていきましょう。
二人で出かけるようになれば、復縁は成功する可能性が高いです。
別れる前と現在とで、あなたがしっかりと成長している姿を見せるのがポイントです。

まとめ

LINEをブロックされても、元カレとの復縁は可能です!

ポイントは冷却期間をしっかりとること。
自分磨きをして、しっかりと自分を見つめ直してくださいね。
気になる連絡のタイミングなどは、プロの占い師に占ってもらうのもおすすめです。

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ