復縁して幸せになれる?絶対に復縁してはいけない相手の見極め方

別れた彼から復縁してほしいと言われた・・・」嬉しいけど不安もあり、複雑な心境ですよね。

でも、復縁してうまくいくカップルもいれば、やっぱりうまくいかなかったというカップルもいると思います。
今回は、復縁して幸せになれる相手と、絶対に復縁してはいけない男性の見極め方を解説します!

ヨリを戻すかどうか悩んでいる人の参考になれば嬉しいです!

復縁する前に考えること4つ

復縁してほしいと言われたら、すぐに返事をせずに考える時間を取りましょう!

復縁する前に考えてほしいポイントは4つです!

1.別れた原因は解決しているか

1番最初に考えるべきことは、「別れた原因が解決されているかどうか」です。
別れた原因を解決しないまま復縁してしまうと、彼が結局何も変わっていないことにイライラしたり、また同じ原因で喧嘩をすることになってしまいますよね。
その結果、また別れることになる場合もあります。

別れた原因によっては復縁しないほうが良い

しかし、別れた原因によっては復縁しないほうが良い場合もあります。
例えば、相手の浮気が理由で別れたのであれば、復縁する時は反省している様子でもしばらくすると「また浮気されるかも・・・」と不安に感じてしまうと思います。
それでも信じられると思えるならば良いですが、そのまま不安が解消されないのであれば、復縁してもうまくいきませんよね。

納得するまで話し合うこと

復縁して幸せになりたいのであれば、二人でしっかりと話し合いの時間を持つことが大事です。
彼は反省していると言っても、あなたが納得していなければ意味がありません。
別れた原因が根本的に解決するまでは、復縁しないほうが良いでしょう!

2.復縁したい理由を答えられるか

元カレの復縁の理由

彼にヨリを戻したいと言われたら、必ず「なぜ復縁したいのか」を聞きましょう。

女性にとっては悲しいことですが、男性の場合、ただ性的な欲求を満たしたいという理由で復縁を迫っている可能性もあります。
別れたけど他に彼女も出来ないし・・・という安易な考えの人もいます。
なぜ復縁したいのか、という問いに具体的な理由が答えられない人とは復縁しないほうが良いでしょう。
しっかりと別れた原因を解決して、もう一度やり直したいという気持ちが伝わってこなければ、復縁するメリットはありません。

自分自身にも復縁する理由が必要

本当に復縁したいのか、自分自身にも問いかけてみてください。
復縁することであなたは幸せになれるでしょうか?
今、彼氏いないからとりあえず・・・的な考えで復縁するのははっきり言って時間の無駄です。
復縁した後幸せになるイメージが持てるかどうか、一度考えてみましょう。

3.寂しいという感情だけではないか

寂しいという理由で復縁するのは絶対にNGです!
どんな理由であれ、彼氏と別れるということは、心の中にぽっかりと穴が空いたような寂しい感情を覚えます。
しかも別れた後は、相手との楽しかった思い出や好きだったところばかり思い出してしまって、「別れなければよかった」なんて思ってしまいますよね。
そんなときに相手から復縁したいと言われたら、嬉しくてすぐにOKしてしまう人も多いでしょう。
しかし、それはただ寂しいからという一時的な感情です。
一時的な感情で復縁すると、最初のうちは盛り上がってうまくいきますが、熱が冷めると結局元通り。
相手への不満やイライラが戻ってきて別れる可能性が高いですよ。

4.友人の意見はどうか?

復縁するときに絶対にしてほしいことの1つが、「仲の良い友人に意見を聞く」ことです。
元カレとのことを相談したりして、二人の別れた原因などを知っている友人が良いですね。
そんな信用できる友人が復縁したほうが良いと言ってくれるのであれば、復縁するのは正解かもしれませんね。
別れる前や別れた後のあなたのことを見てくれている友人の意見は、最も参考になると言えますよ。
逆に、信頼している友人に復縁しないほうが良いと言われたら、復縁はやめるべきです。

復縁してはいけない男性の特徴5つ


絶対に復縁してはいけない男性の特徴を紹介します!
1つでも当てはまっていたら、復縁してもまた別れる可能性が高いですよ。

何度も復縁を繰り返している

何度も復縁を繰り返している相手とは、復縁してはいけません。

面倒くさくなったら別れて、寂しくなったらヨリを戻そうと言って、あなたを都合のいい女のように思っている可能性があります。
自分のことをずっと好きでいてくれていると思っているんですね。
実際に、復縁してしまう女性は押しに弱かったり、自己肯定感が低かったり、優しい人の場合が多く、その女性にも問題はあります。
しかし、その弱みにつけ込んで利用している男性はもっと悪いですよね。
付き合ったり別れたりを繰り返している相手とは、きっぱり別れるように!

そもそも浮気性

そもそも浮気症の男性や、相手の浮気が原因で別れた場合も、復縁はやめるべきです。
浮気は癖のようなものなので、一度でもしたことがある男性は、タイミングがあればまた浮気します。
復縁を迫ってくる時は、「反省している」「二度としない」などと耳障りの良い言葉を口にしてきますが、再び浮気をして傷つけられることになりますよ。
相手のことがすごく好きで未練がある場合は、浮気しないからと言われて復縁してしまうパターンが多いです。
しかし、また別れてしまうことがほとんどです。
実際に浮気をしていなくても「浮気してるんじゃないか」と疑ってしまうのもつらいですよね。
常に浮気の心配をしながら、幸せに付き合っていくのは難しいです。

別れた後も連絡してくる男性

「会いたい」とか「寂しい」といって別れた後も連絡してくる男にも注意!

まだ好きな気持ちが残っていると、つい会ってしまうのはわかります。
しかし、実際はそのままズルズルと身体の関係になっていく可能性が高いです。
別れたのならきっぱり連絡を取らないようにしましょう。
一度でも会ってしまうと、彼が反省したり考えたりすることをやめてしまうので、復縁につながったとしてもうまくいかないですよ。

酒癖が悪い

お酒を飲むと気が大きくなって暴言を吐く人暴力的になる酒癖の悪い人にも注意が必要です。
それが原因で別れることも多いと思います。
このような人は、お酒を控えると約束することで復縁すれば大丈夫と思うかもしれませんが、全くそうではありません。
お酒を飲んで暴力的になる人は、お酒もやめられないことがほとんどです。
しかも、酔っているときに起こったことを覚えていない人も多いので、謝ってくれないこともしばしば
お酒を飲んでいない時はいいんだけど・・・なんて甘い考えは捨てましょう。
そんな人と復縁するよりも、あなたを大事にしてくれる人を探しましょう。

謝罪できない男性

謝れない男性とも復縁してはいけません。
自分が悪いことは悪いと、きちんと反省して謝れる男性でなければ、復縁してもあなたが嫌な思いをするのは間違いありません。
謝れない人は、どんなに話し合っても絶対に謝りませんよ。
人間としてもどうかと思うので、そういう人とは別れてよかったんだと思って連絡を取らないのが一番です。

復縁して幸せになれるか確かめる方法

別れた時の問題が解決されていること

別れた原因にたいして不安が解消できている時は、復縁しても幸せになれる可能性が高いです。

お互い納得行くまで話し合ってから復縁するのが最も良い方法です。
なにか1つでも心に引っかかることが残っていると、それが小さなひずみになって、後々二人の溝を深めてしまうかもしれません。
あなたが納得するまで真摯に向き合ってくれる男性なら安心してヨリを戻せますよ。

復縁のタイミングで結婚する気があるか聞く

復縁したいと言われたときに「結婚する気ある?」と聞いてみるのも効果的!
今すぐに結婚したいと思っていない場合でも、結婚して幸せにするくらいの気持ちはあるのか確かめるためです。
結婚を視野に入れてもう一度付き合ってほしいと言ってくれるのであれば、本気だとわかりますよね。
質問をはぐらかしたり、曖昧なことを言うような場合は、復縁はやめたほうが良いかもしれません。

一緒にいて自然体でいられるかどうか

一緒にいて気を遣わず自然体でいられるかどうかも重要です。

復縁したはいいけど、お互いに相手の顔色を伺うような関係では意味がありませんよね。
復縁後、一緒にいてリラックスできる、癒やされる関係が理想ですよ。
ドキドキする、とはちょっと違いますが、長期的に愛情を育んでいくのなら、自然体でいられることが最も大事でしょう。

お互い支えあえる関係かどうか

お互いに支え合って、成長していける関係かどうかも考えて復縁しましょう。
どんなに好きでも、足を引っ張り合ったりする関係では意味がありません。
相手の良いところも悪いところも受け止めて愛せる人かどうか、よく考えてみてくださいね。
お互いに成長していける関係であれば、復縁後も長続きする可能性が高いです。

まとめ

今回は、復縁する前に考えることや、復縁してはいけない男性について解説しました!

感情に任せて復縁してしまって、その後後悔することが多いですよね。
復縁する前に、自分が幸せになれる選択をしてくださいね。

考えても決められない時は、プロの占いに頼るのもおすすめですよ♪

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ