電話占いが当たらない?当たる占い師の見分け方と注意点

せっかく電話占いをしたのに全く当たらなかった・・・

そんな経験をしたことがある人も多いと思います。
しかし、電話占いが当たらないのには、占い師の実力だけが理由ではありません。
今回は、電話占いが当たらない理由と、当たる占い師の見分け方について解説していきます!
電話占いが当たらないと諦めていたあなたは、是非この記事を読んで当たる占い師を探してくださいね♪

電話占いが当たらない理由

電話占いが当たらない理由について考えていきましょう。

すべての占い師が当たるとは限らない

実際のところ、全ての占い師が当たるわけではありません。
1つの電話占いの会社に100~200人の占い師が在籍しており、さらに、電話占いの会社だけでも100社近く存在すると言われています。
これだけ多くの占い師がいるということは、実力もそれぞれ、当たる人もいれば当たらない人もいるというのが正しい考え方です。
つまり、占い師の中には経験が浅い素人レベルの人もいますし、霊感の強い神占い師もいるということです。
実力のあるすごい占い師さんの方がうんと少ないと思っておいたほうが良いでしょう。
当たる占い師に出会えるかどうか、「占い師選び」がポイントになってきます。

占い師との相性が悪い

口コミなどで評価がよく、「当たる!」と評判の占い師さんに鑑定をお願いしたのに全然当たらなかった!

実際これもよくあるパターンなんです。
私も何度も経験しています(泣)
これは、単純に占い師さんと自分との相性が悪い場合に起こります。
相性とはなにか、それは電話していて感じる直感的なもので、例えば「話し方が苦手」「冷たく感じた」「声が好きではない」などです。
話していて心地よく感じない人に占ってもらっても、マイナスに受け止めてしまいがちです。
占い師さんとの相性は悪くなさそうなのに、なぜか会話がうまく噛み合わないときや、聞きたいことを聞けない、なども、相性が悪いからと考えましょう。
相性が良い先生だと、会話がスムーズに進み、聞きたかったことに対して答えてもらえるでしょう。

また、占い師さんにとっても、相性の悪さはあります。
あまり良い印象を持たれていないと感じている人を占うのは難しいです。
霊視で相談者を見るときに、モヤがかかっていたり、心をひらいてくれていないと感じることもあるそうです。
そんな状態では当たりにくくなってしまうのもわかる気がします。

相談の仕方が悪い場合も

相談の仕方、これもひとつの問題になります。
「聞きたいことを聞けなかった」「的はずれなことを言われた」そんなときには、相談の仕方が悪いことも考えられます。
占い師さんによっては、聞いたことしか答えてくれない人や、質問しなくてもどんどん教えてくれる人など鑑定スタイルは様々。
相談者も同じで、たくさん質問する人や、話をただ聞いている人、いろんなタイプがいますよね。
その相性が悪いと、もちろん思った鑑定結果が得られないこともあるでしょう。

例えば、私の経験でいくと、「〇〇で悩んでいます」と伝えたら、他の先生だと「では、〇〇をどうしたらよいか見ていきましょう」といってもらえるのに、その先生は「で?」とだけ言ってきてすごく高圧的に感じました。
そして、聞きたいことが聞けないまま鑑定は終わってしまいました。
その時はその先生はキツくて苦手と思ったのですが、後から考えて自分が何を知りたいのか明確にしていなかったのが悪かったのだと思いました。
先生によっては、明確な質問でなければ占ってくれない人もいるということです。

詐欺の可能性

詐欺の可能性もなくはありません。
最近では、電話占いでの詐欺は減ってきましたが、以前は占いは詐欺の手段として使われることが多くありました。
架空請求や祈祷・護符などを売りつける行為など、電話占いを装った詐欺サイトも多く存在します。
また個人情報を盗まれる可能性もあります。
そういった詐欺サイトは、占い師でもなんでもない素人が、詐欺を行うために占いに見せかけた行為を行っていることがほとんどです。
もし、明らかおかしいなと感じたときには、そのサイトからは離れるようにしましょう。

そもそも信じていない

占いをそもそも信じていない人は、当たらないことが多いです。

占いなんて当たるわけない」と心の中で思っている人は、鑑定結果があたっていたとしても「そんなわけない」と不満を持って、あえて信じず逆のことをしてしまう傾向にあります。
それではあたるものも当たりませんよね。
逆に、占いを信じている人はよく当たるともいわれています。

当たる占い師の選び方

自分と相性がよくて当たる占い師の選び方について解説していきます!

得意な占術を持っていること

まずはじめに、必ず得意な占術を持っている占い師を選ぶようにしましょう。
占術とは、占いの方法のことで、有名なものでいうと四柱推命や占星術、タロットなどです。
これらの占術は学ばないと出来ませんし、統計学的な占いの根拠になるものです。
本当に霊能力のある先生ばかりではないので、得意占術に霊感とか霊視とだけ書いてある先生は避けたほうがよいと思います。
霊視などのスピリチュアルな要素だけではなく、占術と組み合わせて見てくれる先生がおすすめです。

詳しい占術についてはコチラの記事を参考にしてくださいね!

相談内容と占い師の得意分野が一致しているか

占い師にはそれぞれ、得意な相談内容があります!

例えば、復縁が得意な先生や、片思い・縁結びが得意な先生、複雑な人間関係が得意な先生など、それぞれの悩みに特化した先生を選ぶのがおすすめです。
不倫のことを相談したいのに、その先生は不倫は得意ではなかったら、相談しても正しい鑑定結果は得られないでしょう。
電話占いのサイトをよく見て、占い師さんの得意分野と、自分の悩みを一致させることが大事です。
これだけでも当たる確率をぐっと上げることが出来ます。

信用できる知人からの紹介

友人や信頼できる知人からの紹介であれば、確実に当たる占い師さんに出会うことができるでしょう。
ネット上の口コミはよいことばかり書いてあって、信用できないと思っている人も多いと思います。
実際、占いでもなんでも、顔も知らない他人の口コミよりも知っている人が言っていたことの方が信頼性はありますよね。
知り合いの口コミは最強の判断材料です!

メディア出演している・顔出ししているか

メディア出演している先生や、ホームページのプロフィール写真で顔を出している先生がオススメ。
メディアに出演するということは、それ相応の力を持っている何よりの証拠です。
同じように写真を出しているということは、自分の力に自信のある証拠でもあります。

正直、電話占いサイトの中には素人同然の占い師や、詐欺占い師も存在します。
実力のある占い師かどうか見極めるために、「顔出ししているかどうか」は1つのポイントになります。

直感で選ぶ

占い師さんの写真やプロフィールを見て直感的に選ぶという方法もあります。
占いはしばしば精神的な世界だと言われることがありますよね。
自分が直感的に感じたことは、スピリチュアル的な意味を持っていると考えられています。
占い師さんにフィーリングを感じたら、運命と思ってその縁を大事にしてみるのも良いでしょう。

電話占いの効果を上げる方法

質問は細かくすること

質問はできるだけ具体的に、細かくするようにしましょう。

ただ、「不倫について悩んでいます」というよりも、「不倫中の彼の気持ちが知りたい」「奥さんから奪う方法を知りたい」「奥さんがどんな人か知りたい」というように、具体的な質問をするほうが、占い師さんも占いやすいです。
また、質問を具体的にしていくことで、自分が本当に知りたいことを改めて確認することが出来ますよ。
電話占いをする前に、質問事項をリストアップしておくことをオススメします。

合わない占い師とは話を続けなくても良い

話していて「この人とはちょっと合わないかも・・・?」と感じたときには、無理に話を続ける必要はありません。
すみません、といって電話を切っても良いですよ。
相性の悪い占い師さんに占ってもらっても思うような占いが出来ないことが多いです。
話していて心地よく、会話がスムーズに進むような占い師さんが一番です。

口コミを信じすぎない

ネット上の口コミを信じすぎないのも大事です。

例えば、「先生の占いのおかげで復縁できました!」という口コミが多いからと言って、自分も同じように成功するとは限りません。
あくまでも口コミは参考程度にしておくように。
この占い師さんは片思いに強い先生なんだなくらいに思っておくのが良いですね。
良い口コミや悪い口コミを見て迷ってしまって、実際に占ってもらったときにそのことが気になってしまうのが一番良くありませんよ。

信じる気持ちが大事

占いを信じる心を持ちましょう。
はなから信じていないのに占いをしても良い結果は得られないですよ。
もしも、あなたが「私は占いが当たらない」と感じているのであれば、一度占いを信じる気持ちを持ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、電話占いが当たらない理由と、当たる占い師の選び方を解説しました。

当たる占い師さんに占ってもらいたい人は試してみてくださいね。
おすすめの電話占いサイトについては以下の記事を読んでください(^^)

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ