パワーストーンは効果ある?正しいパワーストーンの使い方を解説!

パワーストーンってよく聞くけど本当に効果あるの?と思っている人多いと思います。

しかもたくさん石の種類があって選ぶのが難しいですよね。
今回は、そんなパワーストーンについて、効果や選び方、正しい使い方について解説しました。
パワーストーン初心者の人は、是非参考にしてみてくださいね。

パワーストーンとは?

パワーストーンは、太古の昔から自然の中で作り上げられた石のことで、特別な力が宿っていると信じられています。

古来より、魔除けや願いを叶える目的で身につけられてきたものです。
仏教の水晶の数珠や、翡翠で作られた勾玉など、古くからその力は信仰の対象となってきました。

現代では、パワーストーンを身につけることによって、潜在的に持っている力を引き出してくれたり、願いを叶えてくれるといったスピリチュアルな意味で人気ですよね。

パワーストーンの効果

身につける効果

パワーストーンは、石を身につけることでその人のエネルギーに共鳴して増幅させる効果があります。
願いの内容に合った石を選び、自分の中で願いが叶った時のことを強く思うことで、良い結果を引き寄せることができるのです。
恋愛であれば、両思いになった状態を強く思い浮かべることが大事です。
パワーストーンはそれぞれに意味があり、願いによって選ぶようにしましょう。

風水におけるパワーストーン

風水においてもパワーストーンは大きな影響を与える力を持っています。

パワーストーンは太古より長い年月を経て生まれた風水アイテムとして考えられています。
適切な場所に置くことで、悪い気を払ったり、良い気を引き寄せ運気を上げてくれます。

玄関には水晶

玄関は、風水的には「エネルギーの入り口」として最も重要な場所と考えられています。
良い気だけではなく、悪い気も入ってきやすい場所なので、パワーストーンを置くことで悪いエネルギーが入るのを防ぐことが出来ます。

玄関におすすめの石は水晶・ローズクオーツ・アクアマリンなどの透明度が高く光を通すものです。
また、照明などで光を当てることで、更に石のエネルギーをアップさせることが出来ます。
明るい玄関は運気が良いとされているので、パワーストーンを置くのは特におすすめです。

寝室には2つまで

寝室にパワーストーンを置く場合は、2つ以上置かないこと!
というのも、寝ているときは人は無防備な状態なので、パワーストーンのエネルギーが強すぎてもよくありません。

日中に受けたマイナスエネルギーを除去してくれ、癒やし効果のある、アメジストやセレスタイトがおすすめ。
原石を2つに割ったドーム状のストーンを置くのが最も効果的ですよ。
中心の穴がマイナスなエネルギーを除去してくれると言われています。
また、どうしても2つ置きたいのであれば1つは水晶にするのが良いですよ。

ダイニング・キッチンはエネルギー活性化

ダイニングやキッチンは料理を作ったり、食べたりする空間なので、エネルギーを活性化してくれるパワーストーンがおすすめです。
風水的には、火を扱う場所なので、火を連想させる石を置くと良いですよ。
つまり、濃い赤やオレンジの、ルビー・カーネリアン・赤メノウ・ガーネットなどがおすすめ。
また水晶を一緒に置くと、他の石のパワーを増幅する効果があるので効果的です。

パワーストーンの正しい使い方

身につける

パワーストーンは身につけることで、あなたに影響を及ぼします。
迎えてから一週間は毎日つけて一緒に過ごすと良いですよ。

左手につけるとお守り

よくパワーストーンのブレスレットは左手に付けると聞きますが、これは気の流れに関係しています。

エネルギーは左手から入り右手から出ていくので、左手につけるということは、自分自身のエネルギーに目を向けるということです。
自分の内面、つまり癒やしや愛情、健康など、運気を上げたいと思うときには左手がおすすめです。

右手はエネルギーの放出

右手はエネルギーを放出するので、パワーストーンを右手に付けることで、外に対するパワーを引き出す効果があります。
仕事やここぞといった勝負のときには右手につけるとよい効果が実感できるでしょう。

ネックレスはこころに作用

ネックレスは、静脈の近くを通っているので、直接こころに影響を与える効果があります。
感情や愛情などに作用するので、恋愛成就や癒やしのパワーストーンを選ぶと良いでしょう。

指輪はそれぞれの指に意味がある

パワーストーンを指輪で身につける時、それぞれの意味を知っておくと良いですね。

  • 親指→目標達成
  • 人差し指→決断力、行動力
  • 中指→インスピレーション、ひらめき
  • 薬指→愛や絆、心の安定
  • 小指→願い事

自分の願いに合わせて、それぞれに合った石を選んで身につけましょう。

浄化する

パワーストーンは定期的に「浄化」を行う必要があります。

持ち主の悪い気を吸ってくれるので、そのまま使い続けていると石に負のエネルギーが溜まっていき、パワーが無くなってしまいます。
石が持つ本来のエネルギーを引き出すために必要なのが浄化なのです。

浄化の方法は複数ありますが、マイナスのエネルギーを除去する方法とプラスのエネルギーをチャージする2種類に別れています。

負のエネルギーを除去する方法としては、塩や塩水に晒したり、セージの煙で燻す方法が代表的です。
塩や水に弱い石には向かない場合があるので注意しましょう。

プラスのエネルギーをチャージする方法としては、クリスタルチューナーや月光浴があります。
月光浴は強い力を持つ満月の日に、パワーストーンに満月の光を当てるだけで、全ての石に対応可能で初心者にもおすすめです。

パワーストーンの選び方

願いによって選ぶ

恋愛

恋愛運をアップさせたくてパワーストーンをつける女性はとても多いと思います。
恋愛と一言でいっても、「相手との出会い」「片思いの成就」「結婚」「夫婦円満」など願いは様々。
つける人の愛情や想いを増幅し、縁やタイミングを引き寄せてくれるのが、恋愛のパワーストーンの役割です。

  • ローズクォーツ(恋愛成就)
  • インカローズ(愛情)
  • アクアマリン(幸福な結婚)
  • ガーネット(恋愛成就)
  • ピンクオパール(縁結び)
  • クンツァイト(真実の愛)
  • シーブルーカルセドニー(愛情をもたらす)
  • ブルームーンストーン(愛を深める)
  • モルガナイト(愛を根付かせる)
  • ルビー(愛と勝利をもたらす)

金運

金運のパワーストーンをつけたからといって、急に宝くじが当たるというわけではありません。

金運を上げるということは、その人のお金を生み出す力や引き寄せる力をサポートしてくれることを意味します。

  • タイガーアイ(仕事運アップ)
  • ルチルクォーツ(金運の石)
  • レッドタイガーアイ(身を守る・成功)
  • ホワイトコーラル(幸運をもたらす)
  • ヘマタイト(勝負運)

美しさ

女性なら誰でも「美しくありたい」「魅力的でありたい」と思いますよね。
また、ダイエットを成功させたいとか、自分に自信を持ちたいといった悩みもありますね。
美しさを高めてくれるパワーストーンは、女性としての魅力を高め、周囲にアピールしてくれるでしょう。

  • ピンクオパール(女性らしさを高める)
  • ルビー(性的な魅力)
  • ペリドット(ポジティブ思考)
  • アイオライト(感情を穏やかに)
  • ソーダライド(目標達成)

人間関係

パワーストーンは、人間関係のトラブルを解消して、人間関係を円満に導いてくれる効果もあります。
自分自身の考え方・感じ方などに働きかけることで、メンタルやコンディションを整えてくれますよ。
人間関係のギクシャクを解消するために、自分自身を変えるサポートをする石がおすすめ。

  • アベンチュリン(精神の安定)
  • グリーンメノウ(マイナスの感情を取り去る)
  • クンツァイト(愛情深さ)
  • シーブルーカルセドニー(心身の調和)
  • セラフィナイト(強力な癒やし)

癒やし

人間関係や仕事のストレスで、心が疲れ果てている人には、癒やし効果のあるパワーストーンがオススメ。
マイナスの方向に引っ張られていくのを防ぎ、心のバランスを正常に保ってくれますよ。

  • アクアマリン(癒やし)
  • アベンチュリン(誠心の安定)
  • アマゾナイト(幸運を呼び込む)
  • アメジスト(魔除けのお守り)
  • カイヤナイト(心の疲れを癒やす)

仕事

仕事の成功の為には、判断力やインスピレーションを高めてくれる石がおすすめです。

また、勝負運アップや、新しいことに挑戦する力をくれる石を組み合わせるのも良いですね。

  • オニキス(トラブルから身を守る)
  • クリソコラ(迷いを取り払う)
  • サンストーン(成功へ導く)
  • タイガーアイ(仕事運アップ)
  • ラピスラズリ(最強の幸運)

色で選ぶ

色にもそれぞれ意味があり、人間は色によって様々な影響を受けています。
カラーセラピーのように、色彩を生活に取り入れることで癒やしや活力を得る効果が期待できます。

  • ホワイト→願いを叶える・心の浄化
  • レッド→情熱・勝利・勝負
  • ピンク→愛情・美しさ・女性らしさ
  • オレンジ→生命力・元気・エネルギッシュ
  • イエロー→金運・チャンスをものにする
  • グリーン→平和・心を癒やす・リラックス
  • ブルー→心を落ち着かせる・直感力
  • パープル→魔除け・インスピレーション
  • ブラック→魔除け・トラブル回避

それぞれの石の意味を知って、パワーストーンを選ぶのも良いですね。

直感で選ぶ

「こんな色が好き」「この願いを叶えたい」という気持ちでパワーストーンを選ぶのも良いですが、直感で選ぶ方法もおすすめです。
ひと目見た瞬間に気に入ったり、ピンときたりするのは、パワーストーンとの運命みたいなもの。
直感的に選んだ石は、あなたに必要なことを教えてくれているのかもしれませんよ。
意外と「この石を買いに来たのに、全然違う石を選んでしまった」ということはよくあります。

占いで選ぶ

占いでパワーストーンを選んでもらうのも1つの手です。

占い師の先生が、生年月日や生まれた場所などから運命や潜在意識を読み解き、その人にピッタリの石を選んでくれます。
今の自分に必要なものを教えてもらえるのでおすすめです。

まとめ

パワーストーンの基礎知識について解説しました!

是非、自分の願いにピッタリのパワーストーンを選んでみてくださいね。
もしも自分で選べないという人は、プロの占い師さんに占って選んでもらうのもおすすめですよ!

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ