責任感の強い「長男」の攻略法!性格や恋愛傾向を解説

好きになった人が長男だった!

実は、生まれた順番は、性格や恋愛傾向に影響を与えることがわかっています。
今回は「長男」の性格や特徴、そんな長男を落とす効果的な方法について解説していきます。
好きな人が長男が多いという人は是非読んでみてくださいね。

長男の基本的な性格

面倒見が良い

長男の特徴といえば、まずいちばん最初に挙げられるのは「面倒見の良さ」でしょう!

弟や妹たちの面倒を見るのが当たり前という子供時代を過ごした長男は、社会人になってからも部下や後輩の面倒を見ることができる人が多いです。
面倒を見られるよりも、面倒を見てあげる立場でいたいと思うので、自然とリーダー的存在になります。

ただ、人によっては「おせっかい」と感じる人もいるようです。
長男的には相手のためを思ってのアドバイスでも、自分の意見を押し付けていることが多々あります。
弟や妹に、何かを教えるという行為を子供の頃からしてきたため、社会人になってもそれが抜けないのかもしれませんね。

責任感がある

小さな頃から「お兄ちゃんなんだから」と、しっかりすることを義務付けられた長男は、責任感が強い傾向にあります。
下の子達を守らなければならない、家族を支えなければならない、という使命感をもって育ってきた結果です。
そのため、責任感が強く何でも一人で解決しようとする性格でもあります。
責任感があり、ミスなく仕事をこなすので、社会的にも評価が高い人が多いでしょう。

ただ、誰かを頼ることが出来ない、不器用な性格とも言えるので、ストレスを抱えやすい性格でもあります。
ストレス発散が出来ないとうつ病になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

母親を大事にしている

長男は特に母親を大事にする特徴があります。
母親を大切にしなければならないという責任感もあり、母親のことをいろいろと気にかけてあげる優しい性格です。

しかしそれもやりすぎてしまうと、周りの目には「マザコン」に映っているかも?
母親のことを大事にするのは当然良いことですが、マザコンになりやすいのが長男なんです。

マイペース・おおらか

長男は、マイペースな人が多いです。

甘やかされて育った長男は、競争心があまりなくおおらかな性格になります。
そのため、社会に出てからも協調性を重んじ、争いごとは起こさないでしょう。

しかし、性格は育った環境によるので正反対に育つこともあります。
長男はすごく厳しく育て、次男は甘やかして・・・という家庭だと、長男は競争心の強い大人になります。

プライドが高い

責任感が強い性格の長男は、同時にプライドも高くなりやすい傾向にあります。
常に家族の中で一番の位置にいて、否定されることも少なかった長男は、自分の考えが一番正しいと勘違いしているところがあります。
そのため、自分と違う意見を受け入れられなかったり、人に押し付けてしまうことも。

悩みを一人で抱えがち

しっかりしなければならないという強い気持ちから、長男は人に悩みを相談するのが苦手です。
人の悩みを聞いてあげるのは得意ですが、自分のこととなると一人で抱えてしまいがちです。
自分の悩みは自分にしか解決出来ないと思っています。
何よりも人に頼るのが下手なのが長男の特徴ですね。

頑固

長男は、自分の決めたことは絶対に譲らないという特徴もあります。
一度決めたことは何が何でもやる!という責任感の強さがあり、とても頑固です。
もちろん、周りが止めても絶対に聞く耳を持ちません。
それは恋愛においても同じことで、旅行先を自分の意見だけで決めてしまったり、女性のことを考えずに自分のしたいことを優先させてしまいます。

長男の恋愛傾向

アプローチは下手

人に気を遣う長男は、アプローチははっきり言って下手です。

失敗するのを恐れるあまり奥手になってしまい、アプローチが消極的になる傾向にあります。
自分からガンガン攻めるようなことはあまりなく、アプローチされるを待っているのでは?と相手に感じさせてしまうもこともあるでしょう。
ゆっくり距離を縮めて行くタイプです。

デートは計画的

デートをするとなったら、細かいところまで計画を立てるのが長男です。
細かすぎて、女性の気持ちを無視してしまうこともしばしば。
しかし、それも長男の優しさの現れで、「彼女に楽しんでほしい」という思いが全面に出た結果なのです。
長男は計画を立てたり、人を喜ばせることが好きなので、デートの計画はあれもこれもと、盛り込んでしまうところがあります。
計画通りにいかないとイライラしてしまうので、女性は長男にある程度合わせてあげる必要がありますよ。

女性の気持ちがわからない

長男は、恋愛に関してはとても鈍感なタイプ。

女性の気持ちを考えられない、というか理解できない人が多いですよ。
女性の機嫌が悪いときに、「自分に原因があったのか」とか「もしかしてあのことで怒ってるのかな?」とか、そういった考えに及ばないのです。
だから、「どうして怒ってるの?」と女性の気持ちを逆なでしてしまうこともしばしば・・・
とにかく、女性の気持ちが全く理解できないのが長男の特徴です。

一途で優しい

責任感があるので、一度お付き合いしたら一途なのは長男の良いところですね。
社会のルールをしっかり守る人が多いので、浮気や不倫は絶対にありえません。
女心がわからないところはあるとしても、女性に対してとても優しいですよ。
争い事を好まない性格なので、喧嘩は嫌いですぐに謝ってくれる傾向にあります。
ただ、心から謝っているというよりは、「早く喧嘩を終わらせたい」という気持ちの方が強いでしょう(笑)

亭主関白なところも

長男という性質上、亭主関白になりがちなのも長男の恋愛傾向の1つです。
なによりも、自分の言うことが正しいと思っていて頑固なので、必然的に女性が合わせる形になります。
リードしてもらいたい女性にはぴったりですが、我の強い女性だと衝突することになりますよ。
男性を立ててあげることが、亭主関白な男性とうまくいくコツです。

長男の攻略方法

基本的にはなんでも相手に合わせる

長男は、常に自分が引っ張っていきたいと思っているので、基本的には彼に合わせるとうまくいきます。
引っ張ってもらいたい妹タイプだと性格的にはピッタリ合うでしょう。
しかし、お互いに引っ張っていきたい長男×長女のタイプは、反発してしまうかも。
ときには譲ってあげるようにしましょう。
素直に甘えることが大事です。
お兄ちゃん気質の長男は喜んで受け止めてくれるでしょう!

積極的に好きと伝える

長男は恋愛に対しては受け身のタイプなので、女性がガンガン押す方がうまくいきます。

むしろ、アプローチされないと恋愛関係に発展しないおそれもあります。
といってもかなり鈍感なので、回りくどい言い方ではなく、直接的に「好き」と伝えてあげると良いでしょう。
積極的に話しかけたり、デートに誘ったりするのがおすすめです。

相談するのが効果的

長男は面倒見が良いので、相談事を持ちかけるのも効果的です。

まずはそこから距離を縮めていくのが良いでしょう。
長男タイプは、アドバイスを素直に聞いてくれる女性を可愛いと感じる傾向があります。
「でも」「だって」といって長男の言葉を否定せず、素直に聞き入れることが大事ですよ!

また、自分が頼りにされているということがなにより嬉しいのが長男。
「あなたのおかげで解決しました!」「頼りにしています」などといってもらえるととても喜びますよ。
些細なことでも相談に乗ってもらうようにして、自然と二人の時間が心地よいものになっていくと恋愛関係に発展しやすいですよ。

褒めるのが◎

長男は「お兄ちゃんなんだからできて当たり前」と言われて育っているので、褒められたい気持ちが実は強いです。
だから、素敵だなと思ったところはすぐに褒めるようにしましょう。
小さなことでも構いません、「すごいね」「尊敬する」と一言言ってあげるだけで、長男はテンションが上がるのです。
恥ずかしがりながらも、嬉しさのあまり笑顔を隠しきれなくなると思います♪

家庭的なところをアピール

長男は家を守るという使命を感じて育つので、家庭的な女性を好むと言われています。
手料理を作ったり整理整頓など、家庭的な面や女性らしさをアピールしましょう。
その他にも、普段の生活やデート中にも、言葉遣いや振る舞いなども見られています。
礼儀正しく、社会のルールをきちんと守ることを忘れずに。

たまに包容力を見せる

人に弱みを見せることが出来ない長男を、時には癒やしてあげる包容力が必要です。
長男は、小さい頃甘えたいときに甘えられなかったので、完全に甘えベタです。
しかし、本当は甘えたい気持ちがあるもの。
二人きりのときには、彼の心をほぐして甘やかしてあげるようにしましょう。

まとめ

長男の性格や特徴、攻略方法を解説しました!

生まれた順番で全てが決まるわけではなりませんが、面倒見がよく頼られるのが嬉しい人が多いようですよ。
好きになった人が長男だった人は、是非参考にしてみてくださいね。

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ