10年後に後悔しないために!30代女性がするべき自己投資とは?

近年、女性の間でも「自己投資」への関心が高まっていますよね。

30代になると、20代の頃に比べて経済的にも時間にも余裕ができて、ただ好きなことにお金を使うのではなく、10年後20年後の将来のためにお金を使いたいと思う人も多いのでは?
自己投資は早く始めれば早く始めるほど良いと言われていますよ。
今回は、30代女性の自己投資について解説していきます。

そもそも自己投資とは?

自己投資の意味

自己投資とは、簡単にいうと自分の将来や成長のために投資することです。
投資は、利益(リターン)を得るために資金や資産を投じること。
自己投資は、その投資を自分に対して行うことです。

「時間」と「お金」をかける

自己投資では「時間」と「お金」を投資します。

期待する利益や目標のために、時間やお金を使うことを自己投資と考えましょう。
普段お金を使う時には、ただ欲しいものを買うためだったり、必要なものを買うためだったり、特に何も考えずに使うことが多いでしょう。
しかし、自己投資は、利益を得ることが目的なので、普段使っているお金とは違います。
時間も同じで、リターンのために時間を使うことです。

リターンを得られなければ意味がない

同じように時間やお金を使っても、リターンが得られなければ自己投資にはなりません。
「年収1000万円以上になりたい」とか「いつまでも美しく若くいたい」といった、将来得たいリターンのために投資するのが自己投資です。
もちろん、達成したい目標は人によってそれぞれ違います。
そのリターンを明確にイメージしてお金や時間を使うことが大事です。
リターンが何も得られないのでは自己投資の意味がありませんよ。

30代女性が自己投資するべき理由

これからの人生を豊かなものにするため

10年後20年後の未来を想像したことはありますか?
自己投資は、これから先の人生を豊かにするために行うものです。
先のことなんてわからないし、必要な時に自己投資すればいいんじゃないかな?と思っている人もいるでしょう。
しかしそういう考えでは10年後も20年後も同じことを言っている可能性が高いです。
ただ目標もなく人生を過ごすのと、どんなふうになりたいか明確なビジョンをもって過ごすのでは大きな違いがあります。
人生を有意義で豊かなものにするために自己投資を行うことをおすすめします。

自己投資は早く始めるほど良い

自己投資は早く始めるほど良いと言われています。

早ければ早いほど、その恩恵を多く受けることができるからです。
20代で始めれば、30代にはその結果が出始め、その後の人生が充実していきます。
逆に40代で始めたとすると・・・恩恵を受けられる時間は短くなってしまいます。
経済的・時間的余裕が生まれてくるので20代よりも30代から自己投資を始める人が多いですよ。
だからといって、それぞれ年齢に応じた目標があるので、40代でも遅すぎるということはありません。

年齢を重ねるごとに新しいことを始めるのが億劫になる

人間は年齢を重ねるごとに、新しいことへのチャレンジが億劫になっていくと言われています。
若い頃は、体力も好奇心も無尽蔵にありますから、新しい知識や経験を得ることが楽しいですよね。
しかし、年齢を重ねると、それだけ人生経験も積んできて、自分の世界が出来上がってきます。
自分の居心地の良い生活に慣れてしまうと、新しい知識や刺激を取り入れようという気持ちに消極的になってしまいます。
自己投資は思い立った時にすぐ始めるのがよいですよ。

30代女性が始めるべき自己投資5つ

①健康的な生活を意識する

健康的な生活を意識するのは、最大の自己投資です。

20代の頃は、数日寝なくてもパワフルに活動できていたのに、30代になったら体力がもたなくて疲れやすくなったという人も多いのではないでしょうか?
そう、人間の体は老化していきます。
若さでなんとかなっていた20代に比べて、30代は今後の人生のための健康づくりが必要になってきます。
年に1回は健康診断を受けるのはもちろん、さらに詳しく体の状態をチェックする人間ドッグなども自己投資になります。
人間ドッグは安いものではありませんが、将来の自分の健康に投資すると思えば安いものです。
将来大きな病気になってしまっては、身体的にも経済的にも厳しいですからね。
また、コンビニ食やインスタント食品を減らし、バランスの良い食事を自炊する習慣をつけるのもおすすめです。
料理のスキルも身について、体も健康になりますよ。

②美しくいるための自己投資

30代女性が一番投資しているのが、この「美しさ」「若さ」に対する投資です。
何もしなくても肌がツルツルでシワもシミもなかった20代。
しかし30代になると、肌のハリが減少し、シミやシワが出てきてショックを受けた人も多いのではないでしょうか?
また、皮膚がたるんできたり、筋肉量が減って太りやすくなったりと、体型にも年齢が出てきます。
美しさを保って年齢を重ねていくために、アンチエイジングを意識した自己投資は必要です。

・美容医療を受ける
・質の良い化粧品を使う
・美容院での髪の毛のメンテナンス
・ジムやヨガに通う
・エステやマッサージで体ケア

また、意外と盲点なのが髪の毛のメンテナンス。
年齢を重ねると、髪の毛が少なくなったり、ハリコシがなくなって年齢が顕著に現れます。
髪の毛の多さや艶は、若さの象徴とも言えるので、定期的に美容院でメンテナンスを行うようにしましょう。

③歯のメンテナンス

健康な歯は生涯にわたって大事なポイントの一つです。

食べ物を美味しく食べるために欠かせないのが歯です。
きちんと歯のメンテナンスを行なっていなかったために、年をとってから歯を失う人も多いです。
歯のケアは一生ものだと思ってください。
また、歯を綺麗にすることで、第一印象がよくなり、自分に自信もつきますよ。
歯並びが悪い人は、口元が気になってうまく笑えないという人も多いですね。
安いものではありませんが、自己投資だと思って歯科矯正するのがおすすめです。
また、定期的なホワイトニングやクリーニングも取り入れていきましょう。

④スキルアップのための習い事・資格取得

人生を豊かなものにするために、習い事を始めたり、資格取得を目指す人も多いですね。
自分のスキルアップにつながるので、自己投資にはぴったりです。
現在の仕事に関連する資格を取得すれば、会社から評価されるだけではなく、給与をアップさせることにもつながります。
また、転職を考えている人などにもおすすめ。
資格を持っていることが転職先で有利に働く例もありますよ。
その他にも、現在の職業に関係なくても、副業に生かしたり、日常生活に生かせる資格などもおすすめです。
習い事は、今後の人生に役立つ料理教室や英会話など教養を身につけるものがおすすめ。
特に料理は、花嫁修行と言われるように結婚相手に求める男性が多く、また自分の健康管理にも役立つスキルですよ。

⑤人脈を作る

人脈は、広げようとしなければ広がらないものです。
年齢を重ねると、職場や友人といった自分の交流範囲は決まってきてしまい、新しい環境に飛び込んで行かなくなります。
もちろん、仲の良い人たちとだけ交流するのも悪くはありません。
しかし、新しい人との出会いというのは、新しい価値観や考え方をもたらしてくれます。
また、今まで知らなかった情報を得ることができたり、人生観を変えてくれる可能性もあります。
人脈作りは、自分の世界をさらに豊かにしてくれる自己投資です。
社会人サークルや、交流サイトを活用してみるのも良いですね。

30代女性が自己投資するときの注意点

自分の収入に見合った自己投資をすること

まず第一に、自分の収入に見合った自己投資をすることが大事です。
いくら自分の将来のためと言っても、生活費を削ったり、借金をしてまでする必要はありません。
自己投資のために、何にでもお金をかければ良いという考えに陥らないように注意しましょう。
自己投資と贅沢を混同してしまうと、それはただの消費になってしまいます。
あくまでも将来の自分への投資、目標を達成するための投資ということを忘れないようにしましょう!

美容で浪費しやすい

30代の女性は特に、美容に関してお金を使う傾向にあります。

経済的に余裕が出てくるので、20代の時には手が出せなかったデパコスの化粧品を揃えられるようになったり、アンチエイジングのために美容医療を受けたりもします。
もちろん、美容の自己投資は、40代50代になっても美しくいるために、30代で始めるべき自己投資です。
しかし、年齢とともに美容にかける費用は高くなっていきます。
美容に費用をかけるのであれば、他の出費を抑えたり、毎月使うお金をあらかじめ決めておくなど、工夫が必要です。
コスパが良く、品質も良いものを探して使用してみても良いですね。

ファッションは高級品を選びがち

ファッションも美容と同じように、年齢に合わせて費用が上がっていく自己投資です。
30代ともなると、20代のときのように安さ重視で洋服を選ぶことはできなくなりますよね。
安くて可愛い洋服は学生時代なら良いですが、社会人になると恥ずかしいと感じてしまう人も多いでしょう。
30代であれば、安さよりも質の良いものを選ぼうとするので、必然的に価格が上がっていきます。

また、ハイブランドのバッグや財布などを身につけたいと思う年齢でもあります。
ハイブランドは一度身につけてしまうと、もっと欲しい・集めたいと思ってしまう傾向にあります。
しかし、数十万円するものも多く、ハマってしまうと自己投資ではなく浪費になってしまいます。
ブランドもののバッグを持つのであれば、洋服の費用を抑えるなど、メリハリをつけていくのが大事ですよ。
なんでも高級品ばかりを身につければ自己投資になるわけではありません。
自己投資という名目で浪費するのはNGです。

高価な外食で大出費

30代女性はさらに外食費に多くお金を使う傾向にあります。

「30代になったのだから大衆居酒屋なんか行きたくない!」「もっとおしゃれで高級なお店位にいきたい」という思いがあるからです。
20代の頃には数千円でも高いと感じていたのに、30代後半になってくると高級なフレンチやホテルのディナーなどで1万円を超えるようなこともありますよね。
しかも食事の水準は一度上がると、下げるのは難しくなります。
毎回1万円を超える食事をしないにしても、少しずつ費用が重なっていき、1ヶ月間で考えると大幅に消費していたということもあります。
外食も食費の一部、家計の中では大きな割合を占めています。
外食費にお金をかけるのであれば、普段は自炊したりお弁当を作ったり、節約を心がけるように注意しましょう。
あくまでも食費の範疇から超えないように。

資格取得はよく考えてから

資格を取得するのは、仕事の幅が広がったり、収入をアップさせるのに役立つ自己投資です。
しかし、資格を取得するのには、しっかり勉強をしなければなりませんし、長い時間がかかります。
自分の将来のために必要な資格なのかしっかり考えてから勉強を始めましょう。
でないと途中で資格取得を諦めてしまったり、教材費や時間を無駄にすることも。
なんでもかんでも資格をとれば良いというわけではありません。

まとめ

いかがでしたか?30代女性が始めるべき自己投資について紹介しました!
自己投資はすぐに結果が出るものではありません。
逆に、10年後になってから「ああ、あの時にやっておけばよかった」と後悔するということです。
いつか必要になった時に・・・ではなく、思い立った時に始めるのが良いですよ。
その際には、浪費と自己投資を混同しないように注意しましょう。

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ