メンヘラ女性の特徴14個!上手な付き合い方・別れ方を徹底解説!

付き合ったらとても厄介なメンヘラ女子

今回はそんなメンヘラ女子の代表的な特徴と、上手な付き合い方・別れ方を解説していきます!
彼女がメンヘラで困っている男性や、メンヘラ女性を見分けたい人は是非参考にしてみてくださいね。

メンヘラってどういう意味?

メンヘラの語源

「メンヘラ」とは、「心の健康」を意味するメンタルヘルス(Mental Health)を略したネットスラングです。
語源は2ちゃんねるの「メンタルヘルス板」に由来しており、その掲示板にいそうな人のことを語尾にerをつけて人物を指す「メンヘラー」と呼ぶようになったのが始まりです。
一般的には、心に病気を抱えた人、極度のかまってちゃん、愛が異常に重い女性などに使われています。
最近では、軽いニュアンスで使われることも多いですね。

ヤンデレとの違いは?

よくメンヘラと一緒にされがちなのが「ヤンデレ」ですが、実は全く違うものだと思って良いでしょう。
ヤンデレは、ツンデレからの派生語で「病んでいるデレ」という意味です。
相手のことを愛しすぎるあまり、病的に一途になっている状態です。
誰にでもかまってほしいメンヘラとは違って、ヤンデレは特定の相手のみを対象にしています。

メンヘラ女性の特徴8つ|性格・行動編

異常な寂しがり屋

メンヘラは女子は極度の寂しがり屋が多いです。

常に愛情に飢えているので、いつも自分を愛してくれる人を探しています。
しかし、メンヘラといえども、常に誰に対しても寂しさをぶつけるわけではありません。
友人でも恋人でも「この人は大丈夫」と思った人にはとことん頼ってきます。
だから、メンヘラだと気づかずに彼氏になってしまうと、彼女の寂しさを埋めるために彼女中心の生活を余儀なくされてしまうのです。
また、一人で家にいることが絶えられないので、常にSNSやLINEで誰かと繋がっていたいと思っています。

極度のかまってちゃん

メンヘラ女性は究極のかまってちゃん体質です。
寂しさを埋めるために、常に誰かにかまってほしいという気持ちが強く、そのために一生懸命アピールします。
しかし、それが夜中であっても、相手が仕事中であっても自分勝手なタイミングで連絡をしてくるので、メンヘラ女性に目をつけられたら大変です!
連絡が遅くなっただけで、不安になって泣いたり怒ったりしてしまうので、恋人になった人はずっと彼女を気にかけていなければならないのです。

メンヘラになってしまう原因の多くは、子供の頃の愛情不足と言われています。
子供の頃に、親から愛情をもらえなかった場合や、妹や弟ができて愛情がもらえなくなったと感じてしまう寂しさがトラウマになっている場合もあります。
そのため、大人になっても愛情を求めすぎるあまり、かまってちゃんになってしまうのです。

依存体質

自分で決断するのが苦手で、自分以外のものに頼って生きていく依存体質であることもメンヘラ女性の特徴の一つです。
最も多いのは恋愛、男性に依存するタイプです。
タバコやお酒、スマホ、ホストなどに依存するメンヘラ女子も少なくはありません。
依存するものがなくなるとイライラしたり不安になったり精神が不安定になってしまうのです。
もしも、依存している彼から分かれると言われたら、「別れるなら死ぬ!」と自分を傷つけてでも別れを拒否することも・・・
依存や執着が強いので、依存される側が疲れてしまいます。

情緒不安定

メンヘラ女性は、喜怒哀楽が激しく、情緒不安定な人が多いです。

躁うつ病のように、その日によってテンションの高さが変わるのが特徴です。
これは特に、自分の近しい人にだけ見せる顔で、自分では感情の起伏が激しいとは自覚していません。
ただ、自分の感情をダイレクトにぶつけているだけなのです。
メンヘラ女子にとって、相手がどのように感じるかはお構いなし
もしも注意されようものなら、ヒステリックに怒りちらしたり、人前で泣いたりとますます感情が爆発してしまうことに。
周囲の人間は、メンヘラ女子に振り回されるのを黙って受け入れるしかないのです。

虚言癖がある

メンヘラ女子の中には、虚言癖がある女性も多くいます。
特に、メンヘラ度が高い女性に多く、どうにかしてかまってもらうために嘘を付きます。
しかし、厄介なことにメンヘラ女子は「嘘なんてついてない」と本気で信じているんです。
頭の中で、自分のついた嘘が現実と混ざって、嘘が現実になっている状態です。
この嘘によって人間関係が破綻してしまうこともあります。

ネガティブ思考

メンヘラ女子は、自己肯定感が低く、ネガティブ思考です。

どうせ私なんて」という考え方が癖になっていて、自分には価値がないと思い込んでいます。
そのため、自分に自信が持てず、常に不安な気持ちを抱えています。
いつも彼氏の浮気を疑ってしまったり、束縛してしまうのは、このせいです。
前向きな考え方や、他のことで気分転換をするといったことが苦手で、どんどんマイナス思考のループに陥ってしまうことも。
依存体質で他のものに目を向けることができないのも、ネガティブを加速させてしまう要因の一つです。

SNS中毒

メンヘラ女子の特徴として、寂しがり屋であることを話しました。
常に誰かと繋がっていたいので、フェイスブックやツイッターなどのSNSに依存しているメンヘラ女子が非常に多いです。
更新する内容は、幸せアピールから、病みアピールまで様々ですが、更新頻度が非常に高いことも特徴の一つ。
寂しさを紛らわせたい気持ちもありますが、SNSを更新することで誰かに構ってもらいたいという気持ちが強く現れています。
不特定多数の人と繋がることができるので、特にTwitterにつぶやく人が多いようです。
完全なSNS中毒に陥り、きになる相手のSNSを細かくチェックしたり、ログイン時間を監視したりとネットストーカーになることも。
片時もスマホが手放せない状態の女性が多いです。

自傷癖がある

メンヘラ女性の中には、かまって欲しい気持ちが強すぎて、自傷行為に及ぶ人もいます。
リストカット、通称「リスカ」はその代表的な例ですね。
他にも爪を噛んだり、髪の毛を抜いたりするのも自傷癖の一つです。
構ってもらいたいアピールでもありますが、自傷行為に及ぶことでストレスを発散したり、痛みを感じることでしか生きてる実感が感じられない、というような理由もあります。
これも一種の依存行動で、自分を傷つけることで自分の存在を確かめたいのです。

メンヘラ女性の特徴6つ|恋愛傾向

束縛する

メンヘラ女性は常に相手の行動を把握したがるという恋愛傾向があります。

マイナス思考で自己肯定感が低いので、彼氏が他の女性に心移りしないか心配で、彼氏の行動をすべて把握していたいのです。

  • 彼氏の予定を細かく知りたがる
  • 「今どこ?」とLINEや電話を頻繁にする
  • GPS機能のついたアプリを使いたがる
  • 誰とどこで何をしているのかが気になる
  • 飲み会に女がいないか心配する

ときには、家族や友人ですら嫉妬の対象になります。
「私よりも大事なんだね」「私を優先してくれないんだね」などといって彼氏を困らせることもしばしば。
それを彼氏に面倒臭がられると、ヒステリックに怒鳴ったり、人前でも構わず泣いたりします。

いつも浮気を疑っている

彼氏からちょっと連絡がなかったり、そっけなくされただけで、根拠もなく浮気を疑うのがメンヘラ女子。
被害妄想が強いので、一度疑い始めると止まらなくなり、彼氏をますます束縛するようになります。
また、自分以外の女性と話をしただけでも浮気していると勘違いすることも。
ただの友人であっても疑わしい女性のSNSなどを細かくチェックし、彼が写っていないか、彼とのことを書いていないか、など浮気の証拠を探すのです。
ひどい場合は、知りもしない相手に向かって「彼に手を出さないで」とメッセージを送ったりもします。
そういうときのメンヘラ彼女は、人に迷惑をかけているという意識はなく、とにかく彼を奪われないように必死。
メンヘラ彼女と付き合うには、彼女以外の女性との交流は一切断って、彼女を安心させてあげる必要がありますよ。

暴力に及ぶことも

メンヘラ女子は一度怒ると止められず暴力を振るうこともあります。

直接彼を殴ったり叩いたりもしますが、彼氏のスマホを壊したり、ものを投げたりも・・・
その暴走は止めることができないので、彼はじっと落ち着くのを待つしかありません。
謝ったとしても火に油を注ぐようなもの。
暴走しているメンヘラ女子には何を言っても届きません。
そういうときは、自分でも感情がコントロールできない状態なのです。

ストーカー化しやすい

ストーカー化しやすいのもメンヘラ女子の特徴の一つです。
ちょっとでも連絡が取れないと、彼氏の家の前やバイト先で待っていたり、しつこく電話やLINEを送り続けたりと、ストーカーまがいの行動を取るのです。
また、SNSを細かくチェックし、ネットストーカー(ネトスト)化することもあります。

そんなメンヘラ女子は、別れた後はもっと大変!
「どうして?」「どうしても別れたくない」と懇願します。
しかしそれが受け入れられないと、受け入れてもらえるまで付きまとったり、嫌がらせともとれる行動にまで出るのです。
そのストーカー的な行動で、ますます彼の心が離れていくこともわからないんですね。

セックスで愛情を感じる

メンヘラ女子は特に、身体の関係を重視する傾向にあります。

セックス=愛情だと思っているところがあります。
身体のつながりで愛情を確かめようとするので、彼氏とエッチできると安心して精神状態を保つことができますが、会えなかったり拒否されてしまうと途端にネガティブモードに陥ります。
おかしな話ですが、たとえ相手に愛情がなかったとしても、セックスできれば愛情を感じられるのです。
そんな理由から、メンヘラ女子は不倫関係になることも多いですよ。

相手に依存する

相手に強く依存して、彼氏がいないと何もできない状態になるのもメンヘラ女子です。
恋愛以外の趣味がなく、彼氏といないときに何をしていいかもわからないほど・・・
彼氏が四六時中そばにいてくれればそれでいいとすら思っています。
しかし、実際はそうもいかないもの。
彼氏が忙しくて会ってくれないと、「どうして会ってくれないの?」と構ってほしいアピールをし続け、「会ってくれないなら死んでやる」と相手を困らせたりもします。
依存や執着が強すぎるので、恋人になった相手が精神的に疲弊してしまうことが多いです。

メンヘラ女子との上手な付き合い方

連絡はマメにすること

メンヘラ彼女とうまく付き合っていきたいのであれば、彼女を不安にさせないために連絡をマメにすることを心がけましょう。

聞かれる前に自分のスケジュールを伝えておくのも効果的です!
連絡する内容は他愛のないことで構いません。
離れていても繋がっているという事実が、メンヘラ女子を安心させることになるのです。
また、飲み会の日や、友達と遊ぶ予定の日も、こまめに連絡をしてあげるようにしましょう。
でないと、被害妄想が膨らんで彼女がマイナス思考のループに陥ってしまいます・・

ストレートに愛情を伝えること

「好きだよ」「大切だよ」などの愛情表現を、ストレートに言葉にしてあげるようにしましょう。
特に日本の男性は愛情を言葉にするのが苦手ですよね。
しかし、メンヘラ彼女を安心させるためには、言葉が不可欠です。
電話やLINEはもちろん、会っているときに直接言ってあげるのが一番良いですよ。
自分は愛されているという気持ちで満たされることで、メンヘラ彼女の心は安定するでしょう。

また、「かわいい」「キレイ」などの見た目を褒める言葉も非常に重要です。
これも「ずっと言ってるから言わなくてもわかるだろう」という考えは捨てて、いつも言ってあげるように!
でないと、もう愛されてないのかもと思い込んでしまい、すぐに浮気を疑われてしまいますよ。

常に優しくすること

メンヘラ彼女と仲良くやっていくためには、常に優しくしてあげることが大事です。

忙しくても、疲れていても、できるかぎり彼女に愛情を注いでください。
メンヘラ女性は愛情を感じにくいところがあるので、繰り返し繰り返し愛情を伝えられることで徐々に愛されていると実感できるようになります。
いくらメンヘラ女性が泣き叫んでも怒っても、声を荒げるようなことはしてはいけません。
普段どれだけ優しくしていても、その1回の言葉に深く傷つくのがメンヘラ女子です。
メンヘラ彼女と上手に付き合っていくためには、優しく見守る姿勢が絶対的に必要なのです。

話を聞いてあげる

メンヘラ女子はいつも悩みを抱えていて、それを彼氏に聞いてもらいたいと思っています。
どんなに小さなことでも否定せずに聞いてあげてください。
そして、アドバイスではなく「わかるよ」と共感してあげることが最も大事です。
女性は悩みを聞くときにはアドバイスを求めているのではなく、共感してもらいたいもの。
メンヘラ女子も同じように、共感して優しく励ましてもらいたいと感じているのです。

スキンシップをすること

メンヘラ女性は身体の関係を重要視するということを書きましたよね。
スキンシップといっても求めているのはセックスだけではありません。
手をつないだり、抱きしめてあげたり、普段の何気ないふれあいも大事なのです。
もしもスキンシップがセックスだけだったら、「私は身体だけの女なんだ」などといって被害妄想が生まれてしまうので注意が必要です。
彼女を一番安心させることができるのはぬくもりなんです。

メンヘラ女性との別れ方

最も注意しなければならないのは、メンヘラ彼女との別れ方です。

ここでこじれてしまうと、ストーカーになったしまったり、復讐されてしまう可能性もあります。
メンヘラ女子とうまく別れる方法を紹介します。

はっきりと別れを告げること

メンヘラ彼女と別れるときには、相手にのぞみを与えないようにハッキリと別れを告げるようにしましょう。
「別れたい」ではなく「別れる」と、相手に希望を与えない言い方をするように。
メンヘラ女性は、別れ話をしてもなかなか別れてくれません。
あれこれ言って拒否し、もう一度やり直すように引き止めてくるのです。
だから、相手に「まだチャンスがあるかも」と思われないことが大事です。
その際に、彼女が悪いからという理由ではなく、自分が悪いと理由をつけるといいですね。
彼女が悪いという理由では、「そこを改善すればいいんでしょ?」とつけこまれてしまいます。
かわいそうだなと思うかもしれませんが、メンヘラ彼女とスッキリ別れるには、ハッキリと突き放すしか方法はありません。

人のいる場所で別れ話をする

別れ話には人のいる場所を選びましょう。

家などの密室空間で別れ話をすると、感情のコントロールがきかなくなって暴れだしたり、自傷に及ぶ可能性があり危険です。
それを防ぐためには、カフェやレストランなど、人目のあるところで別れを告げるように!
人目のあるところでは、メンヘラ女子といっても、ある程度の理性が働き冷静になることができます。
もし万が一暴れたり泣き叫んだり、手がつけられない状態になったら、お店の人が警察を呼んでくれるので、安心できますね。

別れたら絶対に連絡を取らないこと

別れた後は連絡を取らない、これは徹底してください。
メンヘラ彼女は別れた後も、「寂しい」「つらい」「会いたい」といって連絡をし続けてくるでしょう。
納得のいかない別れなら、何度も何度も電話をかけてくるなんてことも。
連絡をとってしまったら「まだやり直すチャンスがある」と勘違いさせてしまいますし、その後もストーカーのように付きまとわれるかもしれません。
それを防ぐためにも、彼女とも連絡は一切取らない。

LINEや電話をブロックするのはもちろん、SNSのアカウントもブロックして見られないようにしましょう。
メンヘラ女性はネットストーカー気質があるので、SNSが繋がったままだといつまでもあなたに固執することになります。
あなたからそれを断ち切ってあげることで彼女も諦めがつくというものです。

絶対に別れるという意思を強く持つこと

彼氏に100%依存しているメンヘラ彼女と別れるのは容易ではありません。
別れ話をするのは男性も精神的にかなり疲弊するでしょう・・・
そうなってくると「もう別れなくてもいいかも」なんて楽な方に考えが向かうかもしれません。
しかし、それではいつまで経っても別れられませんし、お互いにとって良い選択ではないでしょう。
別れるという強い意思をもって、それをけして曲げないこと、これが最も大事なことです。

まとめ

今回は、メンヘラ彼女の特徴と、付き合い方・別れ方について解説しました。

メンヘラ女子は、厄介な女性であることには変わりありませんが、上手に付き合っていけばとても愛情深く可愛い一面も持っています。
ただ、一度付き合ってしまうと別れるのは困難なので、付き合う前にしっかり見極めてくださいね。

  • サイト
  • 占い師
  • 口コミ